まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


インスタント食品(冷食なども含む)

明治「銀座チキンカリー」を食べた感想

投稿日:2019年3月20日 更新日:

LINEで送る
Pocket

明治 銀座チキンカリー ▲明治 銀座チキンカリー

 カレーといえば最近はよくレトルトカレーを食べます。
 昔はレトルトカレーって美味しくないもの、とりあえず食べられるもの的な認識でしたが、いまのレトルトカレーは、当然銘柄にもよるし、各人の好みにもよるけど、美味しいのが増えました。
 低価格帯のレトルトカレーで好きなのは「銀座カリー」や「ボンカレー」です。
 スーパーに行ったら「銀座チキンカリー」なるものがあったので購入してみました。
明治 銀座チキンカリーはおいしい ▲「銀座チキンカリー」を食べた感想ですが…思ったよりも辛めだったけど、銀座カリーらしい濃厚な味わいでした。おいしい。
 普通の銀座カリーに比べて、マイルドでヘルシーな印象を持ちました。
 多少はレトルトっぽさはあります。
 材料を買ってきて、材料を裁断して、炒めて煮込んで香辛料を加えてさらに煮込んで…という面倒な作業をしても、レトルトの銀座チキンカリーの味を超えられるか? 自信はないです。

 どこかの記事で読みましたが2017年に、レトルトカレーの市場規模が、カレールーの市場を上回ったとのこと。
 レトルトカレーなら失敗もないし、わずか数分で完成するし、そして安価でもあるから、カレーを一から作ろうという人は少ないのかもしれません。単身世帯や、核家族世帯が増えたせいもあるでしょうか。

 古い考えというか、昭和的な考えだと「手作り」がいかにも良さそうな感じですが、今や「手作り」はアピールポイントにならないと思います。
 企業がどれだけ商品開発に資金を投入しているか、ということでもあると思います。

 裏技的なものをひとつ。
 美味しいレトルトカレーと、手作りのカレーを半分ずつ合わせると…試行錯誤は必要だけど、うまく調整できれば、カレー専門店の味にも匹敵する、手作り感のつよい、美味しいカレーができあがります。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-インスタント食品(冷食なども含む)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.