まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

「Age of Empires II HD」のtipsや小技など

投稿日:2019年2月1日 更新日:

LINEで送る
Pocket

aoe2logo「Age of Empires II HD」のtipsや小技の紹介です。一部戦術も混じっています。

いのぱく|イノパク

 敵のイノシシを斥候やイーグルでたたいて味方の中心まで引っ張る行為。
 格下相手にはやってはいけないことです。
 斥候は足が速いので時々立ち止まってイノシシがついてくるのをみてないといけません。なかなか操作量がいります。

畑切り|畑斬り

 農民で畑を作るとHPが1になります。
 その状態で斥候などでその畑を攻撃すると畑は失われます。
 畑の建設には木60が必要ですが、畑が攻撃されるとその資源は無駄になります。

 もし木こり場の農民で畑の生産をして、農民がてくてく歩いて行くときに敵斥候が畑に向かって突進するのが見えた場合は、畑の生産をキャンセルしましょう。
 畑斬りはルール違反というほどではありませんが紳士的な行為ではないです。
 格下相手には通常はやりません(しかし、条件反射でつい手が出てしまうことはあります)。

 AOCにはいろいろと禁止行為というか汚い手が無数に存在しますが、たいていは対処法がありますから、ルールが云々というのは弱者の言い訳ともいえますが。

家壁|家ガード

 農民で家(もしくは柵や石壁)をつくってガードする戦法。
 民兵や斥候、騎士にはとても有効です。
 しかし騎士は攻撃力が高いので、見てないと横の建物が破壊されて侵入を許してしまうこともあります。
 囲っているところに敵騎士が侵入したら最悪です。

 弓や散兵などの射手系だと家ガードなどは無効です。逆に柵などを自分でデリートして逃がす必要があります。

 イチゴ農民のところに民兵がきて柵や家でガードが成功するのはなかなか気持ちが良いです。
 逆にこちらが攻めてるときに家ガードをされると、手強い印象を受けます。

タワーラッシュ|TR

 領主の時代で複数の塔を使って攻めること。
 格下相手のタワーラッシュは嫌われます。

 タワーラッシュの返し方ですが、塔には塔で対抗するのが基本です。
 同時に石の確保をして、絶対に制圧されたくない資源場に塔を建てるのも有効ですが、あまり塔を建てすぎると内政が拡大しないので見極めも大事です。
 もし助けを呼べるなら呼んだ方がいいです。

 もしくは柵などでうまく守りつつ、後方に内政地を広げていく方法もあります。
 城主に行けば投石を出して塔を壊せばOKです。

 敵の塔が1本しかない場合は、農民で殴れば壊せます。
 塔は真下に矢を撃つことができず、また農民は塔に対してボーナスがあるので容易に壊せます。
 敵地に塔を建てた場合、塔の周りを柵や家で囲むのが常道です。そうすると農民で塔を殴れなくなります。

鹿斬り|鹿殺し

 敵の近くにいる鹿を殺して回ること。
 主にLNなどのマップで見られます。
 グリーンアラビアだと、民兵で鹿を殺すのは時々見かけます。
 ちなみに斥候で鹿は殺せません。

 鹿は死ぬと肉が徐々に減っていきます(軍事ユニットで殺すと肉はゼロになります)。
 相手の内政にダメージを与えることができます。
 イノシシは農民で狩ろうとすると反撃してきますが、農民の周りに柵を置いてから撃てば農民を保護しながらイノシシも殺せます。

 どちらかというと汚い行為に当たります。ルール違反とまではいきませんが、グレーな行為でしょうか。
 ちなみに自分は鹿殺しを初めとするあまりよろしくない行為は自重しています。
 それはなぜか。
 鹿殺しをして勝った場合、汚い手を使って勝ったということになります。
 鹿殺しを行って、もし負けたらダサいです。

 あと鹿殺し用の農民は資源を集めませんから(LNの場合)、死んでいるのと同義でもあります。
 しかしゼロサムゲーム的な考え方でいうと敵が損して、こちらは得しますから無意味な行為ではありません。

柵の基礎で視界

 柵の基礎を敵の金や石の近くにおくと、視界が確保できます。
 これにより相手の戦術のおおよその検討がつく場合があります。

柵や畑の基礎で敵がいるかどうかを見極める

 開拓済みのマップは地形が見えますが、視界は届きません。
 開拓済みの場所に柵や畑を建造しようとすると赤くなって建造不可の場所があります。
 地形的に無理、建物とかぶっている場合も建造できませんが、もし平地で赤くなる場合は、そこに敵がいる可能性は大です。

斥候で中心の矢を避ける!

 斥候で探索しているときに斥候が敵に中心に突っ込んだ場合、高確率で死にます。
 しかし矢の特性としては、中心から外方向に、まっすぐしか飛びません。
 初弾は仕方ないとしても、2射目については、斥候を中心から遠ざけるのではなく、横向きに移動すると、矢は当たりません。
 そのあとは斥候をジグザグに動かしつつ待避させればOK。

資源パック

 相手の金や石などの資源を柵でパックすること。
 これも基本的には格下相手にやる戦法ではないです。

弓で投石をたたく方法

 弓兵のアンチは散兵と投石機です。
 投石で弓をつぶされた人も多いでしょう。
 投石が弓に向かって石を投げた瞬間に弓兵の陣形をフランク(二手に分かれた陣形)にすると…石が当たりません。
 こちらの弓兵の集団が敵の投石をフランク陣形で華麗に避けると気持ちいいです。
 しかしホットキーを勘違いしていたりするとそのままグシャっと弓兵がつぶれます。

斥候数体を使って、農民を攻撃?

 この戦法に名前があるのかは分かりませんが、とにかく領主で斥候を最低でも3匹用意します。
 5匹ぐらいいるのが望ましいです。
 二つにわけて、一方は1体でいわゆるおとりです。
 敵農民をたたいて音を鳴らせます。
 敵がおとりのほうに対処しているうちに複数の斥候からなる本体が金場や木こり場を襲撃します。
 うまくいけば、3~5人ぐらいの農民を殺せたりします。
 しかしこの戦法は、格下相手にやるものではないと思います。

オオカミラッシュ|狼ラッシュ

 マップ上にオオカミが点在していますが、斥候で探索するときにその場所を覚えてきます。
 柵の基礎をおいてもいいです(実際に柵は建造しない)。
 3カ所ほど見つかればいいでしょう。
 領主になったら槍をつくって印をつけたオオカミのところに向かわせます。
 槍は3匹のオオカミを引きつれて敵陣に向かわせます。
 槍は殺されますが、オオカミは敵農民に襲いかかります。

 実際のプレイで見たことはありません。
 試そうと思ったこともありません。
 あまり効果はないと思います。
 かつてAOCの有名なプレーヤーでハレンさんという人がいて、その人が好んで使っていた記憶があります。

鹿寄せ

 斥候を使って鹿を中心に寄せて、農民で狩る方法。
 これができる人はなかなか強いと思います。

ハサー流し

 馬小屋をたくさん作ります。
 ハサー(または騎兵)を同時生産して、集合地点を敵の内政地に設定します。
 勝手にハサーが敵を荒らしてくれます。
 荒らされた方は矛槍をそちらに配置しなくてはならないので戦力がそがれます。
 帝王中期ぐらいからたびたび見られる光景です。

弓で騎士を倒す方法

 弓兵はHPが低く、すぐに死にます。
 貯まれば強いですが、それでも騎士と比べると圧倒的に弱いです。
 弓は高所から攻撃するのは当然として、森のくぼみに入ったり、家と家の間に入り込んで攻撃すると、なにもないだだっ広いところに比べると有利に戦えます。敵騎士が少ないなら引きうちで1匹ずつ殺していくことも可能です。

農民同士の殴り合いで勝つには

 農民同士の殴り合いをする場合、高所に移動しましょう。勝てる確率が高くなります。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.