まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


読書感想(コミック含む)

コミック版「新世界より」感想

投稿日:2019年1月15日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 ▲「新世界より」

 コミック版「新世界より」を読みました。
 コミック版「新世界より」は全7巻なので読みやすいです。
 所々百合というか、レズ描写があったりして、原作を知っている人間からすればそれは理由のあることではあるけど、何も知らない人だと違和感を覚えるかもしれません。
 安易なお色気路線に勘違いするかもです。
 安易なお色気路線という部分もあるのかもしれません。
 絵は文字より直情的なので。
 百合について、酷評しているレビューもありますが、原作を知らないのでしょう。
 当然、コミックの中でも過度なスキンシップについての解説はありますが扱いが小さいので見落とす可能性もあると思います。

 扱いが小さいといえば、ミノシロモドキの存在感があまり高くないのは残念でした。
 なんと、最初のミノシロモドキとの出会いは削除です。
 あのミノシロモドキとのファーストコンタクトは前半部分の山場だと思います。

 原作と比べて細部はいろいろと変更がありましたが、大きな流れは原作に忠実ではありました。
 だけど、原作を知っているから、適度に補完される部分もあるかもです。
 事前知識なしの状態でコミック版「新世界より」を読むと…ちょっと唐突というか、あまり楽しめないかもしれません。まあ、唐突といえば原作も十分唐突な展開ではありますが。
 やはりミノシロモドキとの出会いがキーポイントでしょう。
 あそこは端折るべきではなかったと思います。

 絵柄については少し合ってないように思えましたが想定する読者層が若いのだと思います。
 劇画調のほうが合う気がしますが好みの問題かもしれません。

 アニメ版はまた少し違うようなので、折を見て視聴したいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-読書感想(コミック含む)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.