まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

放送大学関連

放送大学、2014年度2学期(後期)の単位認定試験を受けてきた 

投稿日:2015年1月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

九州大学筑紫キャンパス
(九州大学筑紫キャンパス、大野城駅側の出入り口)

放送大学の単位認定試験

 放送大学の2014年度2学期(後期)の単位認定試験は、1月25日から2月1日までの期間実施されますが、自分は今期は2科目しかとっておらず、その2科目の試験も1月27日の午後に終わったので、わずか1日でテスト期間から解放されました。
 試験を受けたのは「歴史と人間(2014)」と「生活者のための不動産学入門(2013)」です。
 関連エントリーについては以下をご覧ください。
放送大学ではじめて受講した科目
放送大学の通信指導、提出が終わる 2014年2学期
放送大学「歴史と人間(2014)」履修を終えて
放送大学共通科目「生活者のための不動産学入門」履修を終えて

 なお、放送大学の福岡学習センターは、九州大学筑紫キャンパス(最寄り駅は、JR大野城駅)の敷地内にあります。
 去年までは確か博多駅の近くにあったはずです。
 自分としては、博多駅のほうが交通の便はよかったのでちょっと残念ですね。
 ま、九大キャンパスの中ということで、雰囲気が大学らしくなったのは喜ばしいことかも……。

 放送大学に入学したのが去年の秋(2013年10月)で、今回が初の単位認定試験(期末テスト)でした。
 テスト前は色々と不安な面もありましたが、終わってみたら特に難しいことはありませんでした。

放送大学の事務所は4~5階
 試験会場は筑紫キャンパス内E棟5階にあります。

 テストを受ける教室の席順ですが、学習センターよって違うようですが、福岡の場合は固定でした。
 教室の前に張り紙があって、科目名と席の番号と自分の名前が記されています。
 テスト開始の10分前になると、試験監督員による説明が行われます。
 案外と試験を受けない人が多いんだなと思いました。
 席は固定ですから、教室前の張り紙にはずらりと名前が並んでいるんですが、実際に席についているのは7~8割ぐらいでしょうか。
 ほとんどのかたは仕事を持っているでしょうから、その関係でしょう。
 もしくは怪我や病気などかも。
 まさか忘れている、ということはないと思います。
 遅れてくる人もちらほらといました。

追記

 試験を受けない人については、大部分は再試験の方々かも……。
 単位を落としたら、半年後に再試験が受けられますが、他の試験と被る場合もあります。
 詳細は分からないですが。

 単位認定試験ですが「歴史と人間」は、予想よりも難易度が高いと感じました。
 自己採点で65点ほど……。
 もしかすると再試験になるかもしれません。

「生活者のための不動産学入門」ですが、こちらのほうが簡単に思いました。
 自己採点は、甘く見積もっても70点です。
 恐らく大丈夫でしょう。

追記

 結果については以下の記事をご覧ください。
放送大学、2014年度第2学期の単位認定試験の結果

 試験の合間に1時間半ぐらい時間が空きました。
 E棟の5階には学生交流室という部屋があって、そこでも時間は潰せるんですが、けっこう人が多かったので、筑紫キャンパス内にある厚生施設に行きました。
 売店(雑誌や書籍も販売)、食堂、喫茶部などがあります。
 学食は「ぞんね」という名前です。
 食券タイプの食堂です。
 ぞんねについては以下のエントリーをご覧ください。
九州大学筑紫キャンパスの学食でコーヒーをのむ

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-放送大学関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.