まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

「ブレイキングバッド」S1第1話「化学教師ウォルター・ホワイト」のあらすじ

投稿日:2015年1月26日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 海外ドラマ「ブレイキングバッド」の第1話の「化学教師 ウォルター・ホワイト」のあらすじです。
「ブレイキングバッド」自体を視聴したのは去年の秋頃で、1話ごと粗筋というか、感想を書いたら面白そうと思って、1話のみ書き起こしたんですが、あまりに時間がかかったので、1話だけで挫折していました。
 なので、2話以降の記事はありません。
 1話がどんな話なのか、感じはつかめるかと思います。
 だいたい海外ドラマの第1話は力が入っていて面白いです。

ストーリー展開
 荒野の道を、キャンピングカーが疾走している。
 運転しているのは裸の中年男で、ガスマスクを装着。
 車内には、倒れた人影が見える。
 キャンピングカーは側溝にハマりエンストを起こす。
 中年男は外に出て、ビデオカメラに向かって言い訳めいた言葉を呟く。
 道の先からサイレンが聞こえて、男は拳銃を構える。
 ここでタイトルバック。

 ウォルター家の朝食風景。
 ウォルターは50歳の誕生日を迎え、家族から祝福されている。
 続いて、化学教師としての授業風景。
 生徒が授業を聞かないので注意を与える。生徒は反抗的な態度だが、ウォルターは憮然とした表情で受け流す。
 授業のあとウォルターは、洗車場のレジ係としてアルバイトをしている。
 眉毛の太いボスから、レジはいいから洗車を手伝えと配置換えされる。
 授業で注意した生徒の車を洗うはめに……。

 仕事を終えて車で帰る途中、ダッシュボードの金具が壊れていて、イライラとした様子のウォルター。
 家に帰るとサプライズパーティが開かれる。
 スカイラーの妹の旦那ハンクは、麻薬取り締まり捜査官。
 ウォルターにとっては義弟にあたる。
 スキンヘッドで恰幅がよく、押しが強そうな風貌。
 テレビでは、麻薬の製造場所を強制捜査したハンクがインタビューを受けている。
 ウォルターは、麻薬の製造で大金が稼げることを知る。

 ウォルターは、洗車場で勤務中に倒れてしまう。
 救急車で運ばれる途中、救命士に「保険が心配だから途中で下ろして欲しい」というが「それは無理」と却下される。
 医者の診断は肺がん。
 余命2年と宣告されてしまう。
 ウォルターは洗車場のボスとトラブルになり、暴言を吐いて辞めることに。
 義弟のハンクに、捜査に同行させてくれと頼み込む。

 ハンクに同行するウォルターは、がさ入れされた近所の家から、かつての教え子ジェシー・ピンクマンが逃げ出すところを目撃する。
 どうやらジェシーは麻薬の売人をしているらしい。
 麻薬の売人であるエミリオ・コヤマは捕まる。
 
 ウォルターはジェシー住んでいる家を訪ねて、自分が麻薬を作る、パートナーとしてその麻薬を売ってくれないかと持ちかける。
 ジェシーは半信半疑ながらもウォルターと組むことを決める。
 ウォルターは学校から麻薬製造のために備品を持ち出し、ジェシーは中古のキャンピングカーを手配する。
 麻薬製造では異臭がでるため、二人して荒野へと向かう。
 ニオイがつくのを嫌がるウォルターは裸で麻薬を製造する。

 できあがった麻薬は、純度の高い、高品質なものだった。
 ジェシーはその出来に興奮を覚える。
 ジェシーは、麻薬ブローカーのクレイジーエイトに話をつけにいく。
 しかし警察に捕まったはずのエミリオがすでに釈放されていて、ジェシーにハメられた、と騒ぐ。
 ジェシーはクレイジーエイトとエミリオを荒野に連れて行く。
 ウォルターが麻薬捜査官と一緒にいるところを目撃していたエミリオは、やはり罠だったと騒ぎ出す。
 ウォルターは釈明するが、クレイジーエイトに脅迫されながら麻薬を製造することになる。
 ウォルターは故意に有毒ガスを発生させ、クレイジーエイトたちを昏倒させる。
 タバコの不始末で枯れ草に火が付き、ウォルターはガスマスクをつけてキャンピングカーを運転してその場から逃げ出す。
 ここで冒頭の場面へと繋がる。
 運転を誤り、キャンピングカーは側溝にはまってしまう。
 道の先からサイレンが聞こえてきて、ウォルターは拳銃を構える。
 ウォルターは思いあまって自殺しようとするが、ピストルは不発だった。

 サイレンは、消防車だった。
 ウォルターの脇を通り過ぎ、火事現場へと向かう。
 ウォルターはクレイジーエイトの金を盗み、家へと帰る。
 ベッドで、スカイラーに「なにかあったの?」と聞かれるが、ウォルターは「何もない」と答える。
 ウォルターはスカイラーを抱く。
 スカイラーはウォルターの猛々しさに「本当にあなたなの?」と漏らす。スカイラーのあえぎを経て、エンドロール。

ポイント
 主人公ウォルター・ホワイトの人畜無害な人柄がよく分かるエピソードです。
 彼は化学教師でありながら、家計を助けるため洗車場でアルバイトをしています。
 けど、家は庭とプール付きの一戸建てで、中流以上でしょうか。
 逆にいうと、家が豪華なため、質素な生活を強いられているのかも。
 車は2台所有。
 妻のスカイラーのお腹には第2子がいます。
 彼女も家系を助けるため、オークション(イーベイ?)をやっています。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ