まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


財布や時計、デジカメなどの小物関連

カシオのリニエージ「LCW-M500TD-1AJF」を購入

投稿日:2018年12月14日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 カシオのリニエージ「LCW-M500TD-1AJF」を購入しました。

 ▲LCW-M500TD-1AJF

 リニエージは定価が2万円から4万円までありますが、こちらの定価は4万円。
 つまりリニエージの中で最も高価です。
 最も安価なオシアナス(OCW-T100TD-1AJF)が5万円なのでそれに迫る勢いです。
LCW-M500TD-1AJF 見た目については、サファイアガラス、チタンケース、チタンベルトなので、まあそこそこだと思います。
 高級感があるか? 
 正直にいうと、高級感はありません。
 チープ感もありません。
 実用時計という趣を感じます。
 ただ、リニエージの中では高価な部類に入るので、安価なリニエージと比べると、やはり細部の作りはしっかりしていると思います。
 重量は87gで、リニエージの中では軽い方だと思います。

 なぜリニエージを買ったのか? もう実用性が最高だから。

 かつて黒のリニエージを使っていました。
 サファイアガラスでステンレスベルト。

 ▲M170

 気に入っていたんですが、少し重いのと、もうひとつ。
 このリニエージ、デジタル部分に時刻を表示することが可能です。
 気づいたら、時間の確認の時、針なんてみてなくて、そのデジタル表示ばかり見るんです。長針と短針なんてもはや飾りです。
 便利ではあります。すぐに時刻が分かるし、勘違いもありません。
 長針と短針の場合、ちょっと考えないと、1時間ずれて認識することもあったりしますから。

 それで気づいたら、デジタルばっかり見てたんですが、これは不味いぞ、このリニエージを一生使うわけではないから、やがては買い換える……そのときに、長針と短針の見方に慣れてないと、時刻の確認がスムーズにいかない……というわけで、少し重かったのと、もう飽きていたので、オシアナスの最も安価なタイプを購入したわけです。
 良いと思います。オシアナス。
 けど……リニエージと比べると……デジタルのほうが遙かに見やすいです。
 もういっそのこと、G-SHOCKでも使う? とも考えたりもしましたが、普段着がスーツなので、G-SHOCKでも問題ないとは思うけど、もう少しフォーマルな時計のほうがいいし、何よりG-SHOCKって、使っている人が多くて、それはそれで、G-SHOCKが有能なガジェットということなのでしょうけど、面白みがないように感じます。

 ということでまた、リニエージ「LCW-M500TD-1AJF」を購入しました。
 操作音はオフにして、時刻表示は24hで使っています。

 オシアナス(OCW-T100TD-1AJF)も使います。
OCW-T100TD-1AJF その時々によって使い分けます。

追記
 カシオのリニエージは、自分は気に入っているし、良い時計だと思います。
 リニエージは日常使いにおいては、最強に近いと思います。
 しかしフォーマルの席というか、日常ではない、ハレの日ですが、そんな状況だと、場にそぐわないというか場違いみたいに感じたりするかもしれません。
 リニエージが云々ではなく、カシオというブランドは、若干軽いというか、子供向けというか、ああ、カシオねえ……みたいな雰囲気になったりします。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-財布や時計、デジカメなどの小物関連
-

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.