まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


PC、スマホ、時計、デジカメ関連

高いチープカシオ「MTP-1228DJ-2AJF」と安いオシアナス「OCW-T100TD-1AJF」の比較

投稿日:2018年11月26日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 チープカシオとしては高価(およそ2,700円)な「MTP-1228DJ-2AJF」と、オシアナスにしては安価(およそ34,000円)な「OCW-T100TD-1AJF」を比較してみます。

 まずは価格から。
「MTP-1228DJ-2AJF」は定価は5,500円です。実売価格は2,700円ぐらいのようです。
「OCW-T100TD-1AJF」は定価は50,000円で、実売価格は34,000円ぐらいのようです。
 実売価格でいうと、12~13倍ぐらいの差です。

「MTP-1228DJ-2AJF」は、電池寿命10年。5気圧防水。
 無機ガラスで、ベルトはステンレス。
 ケース厚9.1ミリ。
 重さは107グラム。

「OCW-T100TD-1AJF」はタフソーラー、電波時計で10気圧防水。
 サファイアガラスで、ベルトはチタン。
 ケース厚10.3ミリ。
 重さは97グラム。

 機能面では「OCW-T100TD-1AJF」はタフソーラーで電波時計で、10気圧防水ということで「MTP-1228DJ-2AJF」を上回ってはいますが、価格差が10倍以上あるので、これは仕方のない部分と思います。
 タフソーラーではない「MTP-1228DJ-2AJF」でも10年ほどは電池が保つので、正直、これは大きな差ではないでしょう。電波時計ではないから、時々、時間やカレンダーの調整が必要になります。

 ソーラー電池で動く時計は一見便利ですが、しっかりと太陽の光を当てないと、バッテリーが低下して使えなくなります。これは不便なところです。
 以前、タフソーラーのリニエージを使っていて、太陽光に当てることをしないで普通に使っていたら動かなくなりました。2日間ほど太陽光に当てると復活しました。
 その点では、太陽光に当てる必要がなくて10年保つ「MTP-1228DJ-2AJF」は素晴らしいと思います。机の引き出しにしまっておいても良いわけです。
 防水については、普通に使う分には、5気圧も10気圧もそんなに差はないでしょう。
 一応、5気圧は生活防水ということで、マリンスポーツには不向きなようです。

 材質については、無機ガラスとサファイアガラスですが、価格差を考えれば当然と思います。
 たいてい安い時計は無機ガラスやプラスチックで、サファイアガラスはそこそこ高価な時計に使われます。

 重さについては「OCW-T100TD-1AJF」のほうが10グラムほど軽いです。
 あまり差はないように思えますが、大きい割には軽いと感じます。
安いオシアナスと高いチプカシ(オシアナス寄り)
安いオシアナスと高いチプカシ(オシアナス寄り)斜め ▲さて、画像でみる限りは……そんなに差がないように思えます。
 実物は、オシアナスのほうが高級感があります。

 しかしながら3,000円以下で買える「MTP-1228DJ-2AJF」はとても健闘していると思います。
 オシアナスと並べるとチープ感は否めませんし、付け心地もやはりオシアナスのほうがいいですが、それでも3,000円以下で買える腕時計としてはコストパフォーマンスは非常に高いといえるでしょう。

 もし、どちらを買うか迷っている人がいたら、両方買うのがいいと思います。
 3万円のオシアナスを買うことを考えれば、3000円のチープカシオなんて誤差みたいなものです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.