まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Huluで「深夜食堂」を視聴。雰囲気がいい

投稿日:2015年3月31日 更新日:

LINEで送る
Pocket

※2015/04/01現在、残念ながら「深夜食堂」はHuluで視聴できなくなっています。
 Huluはいったん視聴できなくなっても復活することも多いので、気長に待ちましょう。

深夜食堂

 Huluで「孤独のグルメ」を見ているときに「深夜食堂」もどうですか、みたいなレコメンドが出てまして、存在は知っていたんですが、どうも強面の主人(小林薫さん)が物語の中心ぽいというか、男気があって、料理の腕も確かな食堂のマスターが、いろいろと問題を解決しちゃうよ、食事はあくまでオマケだよ、という感じがして、見ようという気が起きませんでした。
 上記は完全な思い込みです。

「孤独のグルメ」をみてて、ちょっと用事でパソコンから離れました。
 戻ってくると、パソコンの液晶には、井之頭五郎役の松重豊さんが映っていて、なんだか暗い雰囲気なのは気になりましたが「孤独のグルメ」なんだろうと思ってたんですが、実は「深夜食堂」だったのです。

 何気なしに見ていたんですが、おもしろい。
 マスターの小林薫さんがとってもいい。
 抑えた演技で、出しゃばるところがないというか。
 格好いい。
 まだ40代ぐらいに見えるんですが、60歳を超えています。
 若いですよね。
 俳優さんだからというのもあると思いますが、ま、ふつうの老人と呼ばれる年代の人も、若々しい人は多いと思います。
 昔に比べると、2~3割は若いのかも。

 連作短編形式で、毎回ゲストがお客さんとして深夜食堂に食べにきて、人間模様というか人情ものというか、人間ドラマが展開する、という流れです。
 小林薫さんはあくまでさりげなくて、スポットライトはゲストのほうに充てられている感じです。

 初回は、松重豊さんが登場します。準レギュラーみたいな扱いでしょうか。
 ヤクザ役です。
 松重さんは、悪役のほうが決まっていると思います。

 ドラマとしては「孤独のグルメ」より「深夜食堂」のほうが面白いと感じました。
「孤独のグルメ」は、食と、その食を提供するお店が中心で、ゲストやドラマはその引き立て役ですが「深夜食堂」は真逆でドラマ重視だと思います。

 こちらは原作のコミックです。
 ドラマが面白かったので、興味がわいて1巻だけ読んでみました。
 なんでもそうですけど、原作のほうが面白いといわれるじゃないですか。
 けど深夜食堂に関しては、ドラマのほうが面白いかも……。
 全巻読んだわけではないので、誤解している可能性もありますが。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.