まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


賃貸マンションにお引っ越し

単身用マンションに引っ越して、3ヶ月目の感想

投稿日:2018年10月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

賃貸マンション
 単身用の1Kマンションに引っ越して3ヶ月が過ぎました。
 特に大きなトラブルもなく、当たりか外れかなら当たりだったと思います。
 気づいた点を箇条書きにしてみます。

・思った以上に静か
・住民の質は可もなく不可もなく
・マンションの前の道路は交通量が多い
・マンションの立地は若干不便
・部屋は狭いけど、どうにかなる狭さ
・キッチンも同じく狭いけど、どうにかなる狭さ
・付帯する設備がいまいち?

 それぞれ短く解説していきます。
 まずは騒音問題ですが、部屋は角部屋というか、階段に面しているので、足音が少々響くときがあります。
 朝と夕方は「……こつこつ」という足音が聞こえやすいです。
 隣には人が住んでいますが、奇妙なことに全く生活音が聞こえません。
 よっぽど静かに生活しているのか、それとも建物の構造的に生活音が聞こえないようになっているのかは分かりません。
 ただ、時々ですが、夕方や夜間、結構大きな話し声が聞こえるときがあります。
 おそらく隣の人がベランダに出て、電話をしているっぽいです。
 数分とか長くても10分程度なので、うるさいとは感じませんが、普段生活音が聞こえないので、少しどきっとします。

 あと、上のほうから「ドス……ドス」という鈍い音が響くこともあります。
 足音か、シャワーを浴びているときに肘が壁に当たっているような音です。

 さて住民の質ですが、家賃が地域最安ではないけど、最安クラスなので、入居前は「住民の質はあまり良くないのかな……」なんて思っていましたが、特に変な事件や遭遇は経験しませんでした。
 奇声を発したり、怒鳴り声をだすような生き物とか、壁を延々と叩き続けるようなおかしな人や、夜通し騒ぐアホとか、ヘビメタを大音量で聴くとか、楽器の演奏をする人など、いるかもしれないけど、その存在は3ヶ月住んだ現時点では確認できないです。
 男女の割合は、男性7割、女性3割といったところです。一部、外国人もいるようですが、きわめて少数だと思います。
 共用部分などで人を見かけたら挨拶しますが、たいていは好意的な感じで挨拶が返ってきます(まるっきり無視されることもあります)。

 マンションの前の道路が狭くて、しかも交通量もそこそこ多いので、出入りは結構気を遣います。
 交通量が多いのは良いとして、道幅が狭いので、人と人がすれ違うのが難しいです。
 なので外出の場合は、少し遠回りになりますが、一本道をずらすことにしています。

 立地については、マンションの周辺には飲食店などはありません。
 いくつか自販機があるぐらいです。
 最寄りのコンビニまで歩いて10分ぐらい。
 スーパーまでは徒歩15分ぐらいでしょうか。
 マンションの前の道路が狭い点と併せて、家賃が安い理由なのかなと思いました。
 不便というほどではないけど、便利とも言えません。
 コンビニやスーパーが、マンションの1階や、歩いて3分ぐらいのところにあったりすると便利だとは思いますが、そういうところは家賃も高くなるでしょう。

 部屋の狭さについては慣れだと思います。
 ベッドとテレビとパソコンを置いたらもうスペースはないと思いますが、テレビはなし、ベッドもなしでパソコンだけなのでそこそこ余裕はあります。
 キッチンも狭いけど、ぎりぎり自炊が出来る作りになっているように思えました。

 付帯する設備ですが、メインルームに照明がないのは不便でした。
 照明は買うのもばからしいので、夜間はLEDのルームライトを使用しています。
 エアコンが15年ほど前の製品なので、調子は良いけど、若干電気代は割高なようです。おそらくこれも家賃が安い理由の一つだと思います。
 網戸がありません。しかし、低層階ではないので、窓を開けていても、そんなに虫は入ってきません。

 家賃が安い割には良かったと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-賃貸マンションにお引っ越し

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.