まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


読書感想(コミック含む)

漫画「ゴールデンゴールド」感想

投稿日:

LINEで送る
Pocket

 ゴールデンゴールドというコミックを読みました。
 2018年7月現在、コミックは4巻まで出ています。

 ゴールデンゴールドのジャンルですが、端的に説明するなら「ホラーサスペンス」になるでしょうか。
 コメディの要素も若干あります。
 怖くて少し面白い、みたいな。

 簡単にストーリーを紹介します。

 瀬戸内海の小島「寧島」が舞台。
 主人公は、寧島に住む少女・早坂琉花。
 早坂琉花少し感受性が高いけど、ごく平凡な女の子。

 ある日、彼女は海辺で「変な人形」を拾う。 
 彼女がその「変な人形」を山中のほこらに祀り、手を合わせたところ――その「変な人形」は突然動きだす。
 そして、彼女の祖母が経営する民宿や雑貨店が突然繁盛し始めることに。
「変な人形」はフクノカミと名付けられるも、どことなく奇異で、胡散臭い雰囲気が漂う。

 島民たちはフクノカミに操られ、島には事件が頻発するように――

「ゴールデンゴールド」はまだ4巻で、物語的にはまだ始まったばかりで、今後どうなるかは分かりませんが、少なくとも読み捨てられるような漫画ではないと思います。
 繰り返しの読書に耐えうる、希有な面白さを備えた一級のエンターテイメント作品と思います。
 アニメ化、実写映画化されてもちっともおかしくない作品です。

※内容的に、アニメ化は難しいかもしれません。実写映画のほうが可能性は高そうです。

 様々な登場人物が出てきますが、リアリティがとても高い。
 本当に存在しそうな人たちばかり。
 スーパーマーケット「岩奈屋」の関係者は好き。
 オーナーの同級で輩が出てきますが、いい味を出してます。

 ひとつだけ、これは個人の好みの問題ではありますが、主人公の早坂琉花は、色々な意味で好きになれないです。
 主人公が好きになれないって致命的な問題に思えますが(笑) 脇を固めるキャラが濃すぎてそれほど気になりません。

 漫画や小説の作中作って寒い場合が多いけど、ゴールデンゴールドの作中作はセンスが良かったです。
 及川くんはどうでもいいけど「やらねばならぬウ」は面白かった(笑)

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-読書感想(コミック含む)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.