まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


無職生活・個人事業主関連・引っ越し関連

福岡市内近郊で、アパートやマンションの家賃が安い地域

投稿日:2018年7月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

※2018年6月当時に調べた時の情報です。

 福岡で家賃が安いのは――
 城南区と東区松香台周辺。西区姪浜あたり。
 大学が近くにある地域は比較的安いです。
 これは恐らくですが、現在は少子化で、学生の数が少なくなり、相対的に空き家が増えているせいだと思います。昔は学生の数が多く、だから賃貸物件も多かったはずです。
 従って、大学などの施設が近くにない所は、あまり家賃が安くないようです。
 単身用でも4万円ぐらいが相場でしょうか。
 これが城南区や東区松香台周辺になると、2万円前後にまで下がります(もちろん家賃4万円の物件も多いです)。
 最安は、家賃と管理費込みで、15,000円……ぐらいでしょう。
 家賃15,000円の物件は、数は少ないし、あったとしても、築40年以上だったり、設備や建物に少々問題がある場合が多いようです。

 ちなみに城南区は、福岡大学がありますが、学生数は2015年時点で19600人ほど。
 九州産業大学(福岡市東区松香台)の学生数は2015年時点で10500人ほど。
 物件の数も比例しているようで、やはり城南区のほうが入居募集をしているところが多かったです。

 家賃の安さには理由があって、駅から遠い、トイレとお風呂が同室とか、立地があまりよくなかったり、建物の築年数が経っていたりします。
 築30年を過ぎると、比較的家賃が安くなるようです。とはいっても、やはりものによるみたいで、築35年のマンションだから安価とは限りません。

 あと、家賃は時期によっても変わるようです。
 秋から春にかけては高めで、春先から夏の終わりぐらいまでは安価になる傾向があるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-無職生活・個人事業主関連・引っ越し関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.