まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


賃貸マンションにお引っ越し

賃貸の保証会社の審査は1日で終わる?

投稿日:2018年6月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 近々、賃貸マンションに引っ越します。
 入居申し込みのときに保証会社の審査がありましたが、保証人は立てませんでした。
 緊急連絡先のみです。
 保証人は従姉妹が何人かいるので頼めないことはないけど、保証人は印鑑証明とか必要なので結構面倒なので、頼みにくいです。
 迷惑をかけるつもりはないけど、病気や怪我などのアクシデントに見舞われると、ひょっとしたら迷惑を掛けることになるかもしれませんし。
 家賃が払えなくなることは、ほぼないとは思っていますが、それも絶対とは言えませんし……

 さておき保証会社の審査ですが、色々とネットで調べると、数十分で結果が出る場合もあるし、1~2日で終わったり、はたまた1週間程度時間がかかることもあるようです。
 申し込みから審査が出るまでの時間は保証会社によってまちまちみたいなので、よく分からないですが、自分の場合は、月曜日の夜に申込書をネットで提出し、火曜日に保証会社から電話がきて、結果がでたのは土曜日のお昼です。
 審査は通りました。
 結果が出るまで5日間ほどかかりました。
 自分の場合、個人事業主で自営業なので、あと保証人なしだったから、審査に通るかどうかは微妙なところだったようです。
 不動産屋の担当のかたは「半々だと思います」とのこと。
 審査が通ったのはだから運が良かったと思います。
 2回ぐらいは落ちるかも……と内心は考えていました。
 保証会社の審査基準はそれぞれ違うようですが、自分の場合は以前、保証会社を使ったこともなく(従って家賃の遅滞などもなし)クレジットカードに傷もないし、税金関係の滞納もなし、借金やローンもなし、犯罪歴もなしなので、まあ大丈夫だろうと判断されたのでしょう。
 正直、自信はありませんでした。

保証会社からの電話ではなにを聞かれるか

 入居申し込みの翌日、火曜日の午後遅くに、保証会社から確認の電話が入りました。
 氏名や生年月日の確認と、賃貸物件への入居の申し込みに間違いはないかの点、引っ越しの理由、職業、貯金の有無などを聞かれました。
 電話自体は5分もかからず終わります。

 受け答えの感触はよかったです。
 そのあと、緊急連絡先に本人確認の電話が入ったそうです。従姉妹からラインで知らされました。

 確定申告書の控えのコピーや、収入証明を提出してもらうことになるかもしれません、とのことだったけど、結局それは必要ありませんでした。

 もし審査が通らなければ、保証人不要をうたっているビレッジハウスの物件を内覧しに行こうと考えていたところでした。

 結論。
 保証会社の審査は、1日で終わる場合もあれば、5日間、または1週間程度かかる場合もある。

編集後記

 最初の1発で通って良かったです。
 2~3回ぐらいはトライする必要があるかも……と考えていたので。

 審査に落ちると、別の物件を探さないといけないから面倒です。
 あと、新しい生活を思い描くというか、駅からは何分で~ここにお店があるから~とか想像したりするのは楽しいですが、もし審査に通らないとその想像は無に帰します。
 よく住まいは「ご縁もの」といわれますが、実際に体験してよく分かりました。
 もし審査が通らなければそれはご縁がなかっただけ。
 保証会社の審査以外でも、住まいに関しては入居までのプロセスが多いから、その途中で躓きがあって契約まで至らなければ、やはり縁がないのでしょう。

※入居審査は、家賃保証会社のほか、物件の管理会社や、オーナー審査などもありますから、保証会社の審査が通ったとしても、100パーセント入居出来るとは限らないようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-賃貸マンションにお引っ越し

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.