まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


読んでほしい記事

パフィーが売れた理由とは

投稿日:2018年5月25日 更新日:

LINEで送る
Pocket

パフィーは運が良かった

「パフィーが売れた理由は?」
 一昔前ですが、ネット上で時々、上記の質問をしている人を見かけました。
 答える人は、それぞれもっともらしいことを述べますが、理由のほとんどは後付けで説明ができます。
 自分はシンプルに「運が良かっただけ」と考えています。
 ま、運という要素も後付けするのは可能ではありますが。

 不思議なことに、ポップスやロック、歌謡音楽の世界は、運が良かったから売れる人が、時々出てきます。
 別にこれは日本に限ったことではなく、世界共通のようです。

 世の中には「1万時間の法則」という考え方があります。プロになるためには、その分野の経験が1万時間必要とのこと。
 パフィーの2人がデビュー前に1万時間、音楽の経験を積んだのか? たぶん否。
 しかしパフィーは成功した。
 では、普通の女の子2人組が、音楽の経験を1万時間積めばパフィーになれるのか? これも否。
 デビューはできるかもしれないけど、パフィーのように売れることは……運が良ければ可能かもしれません。

 1度売れると、次に繋がりやすいです。ここで終わる人は一発屋と言われます。
 パフィーの場合、うまく次に繋がって、成功が成功を呼ぶ、好循環(マタイ効果)に入ったのでしょう。これも運が良かった。
 人は、成功している人をみると有能だと思い込みます(いわゆるハロー効果)。これも有利に働いたと思います。

 音楽の世界に詳しい訳ではないですが、才能も実力もあるのにさっぱり売れない人は珍しくないでしょう。
 逆にいうと、才能も実力もないのに、運が良ければ売れる世界ともいえます。

 パフィーは運が良かった。しかし、運だけであれだけ売れたとも思いません。
 ほかの要素もあるでしょう。

 パフィーではありませんが、たとえば、無名の新人がとある人気番組に出る。それがきっかけで、他局の番組に呼ばれて、いつの間にか看板番組を持つようになる――という例は、珍しくありませんが、そこは運だけではなくて、本人の努力や才能なども関係するはずです。
 能力が低ければ、チャンスをものに出来ないでしょう。そういう意味では、パフィーの2人には、チャンスをものにできる能力は備わっていたに違いありません。
 しかし、それでも運が重要だったのは間違いないと思います。

 さて、では、世の中の全ては運で決まるのか? というとこれもどうやら違うようです。
 ルールがしっかりと定まった、たとえばプロスポーツの世界は、運の要素は、0にはならないけど、他よりも影響は少なくなるようです。
 プロテニスの世界などは顕著と思います。
 テニスをほとんどやったことがないと、テニスの世界で上へとのし上がれないわけです。つまり、掛けた時間に比例する、ということです。

 ルールが可視化されていない、もしくはなんでもありの世界、起業や、新しいサービス、新しい製品などのヒットについては、運が大きく左右するみたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-読んでほしい記事

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.