まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記

ダンカンでのスーツの買い方

投稿日:2018年5月18日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 うちのブログのダンカンの記事ってなぜか人気があります。
 恐らく、ダンカンについて書いている人が少ないのでしょう。
ダンカンでスーツを購入する
 2018年5月現在、アクセス数は12600ほど。

 さて、ダンカンでのスーツの買い方ですが、ダンカンはイージーオーダーのお店なので、青山とかはるやまなどのお店と違って、ふらっと店内に入って商品を見ることは、できないことはないけど、ダンカンの店舗に入店するとたいてい店員さんがつきっきりで対応してくれる流れです。

※もしかすると店舗によって変わるかもしれません。自分が実際に行ったことのあるダンカンの店舗は、博多駅前店と中洲店です。

 実際の流れですが、まずダンカンの店舗に入ります。
 店員さんがいますので「スーツが欲しい」(またはドレスシャツ)と告げます。
 生地を選びます。
 価格はスーツの場合、だいたい3万円前後からあります。
 ドレスシャツは1枚6千円前後です(確か2枚セットだと少しお得)。

 1度ダンカンでお買い物をして会員登録をすると、家にダイレクトメールが届くようになります。時々、キャンペーンが行われていて、スーツやシャツがお安く購入できることもあります。自分は利用したことはありません。

 話を戻して、スーツの細部(ボタンの数とか襟の形状とか)について、店員さんから色々と尋ねられるので、それに答えます。
 特にこだわりがなければスタンダードでいいでしょう。

 採寸をします。
 以前スーツ(もしくはシャツ)を作ったことがあるなら、前回のデータが流用できます。
 お金を払います。

 できあがりまで、スーツの場合だとおよそ1~2ヶ月ぐらいかかるようです。
 スーツ(もしくはシャツ)ができあがると、電話連絡があります。
 電話連絡はなしで、決められた期日に店舗に行って受け取りすることも可能です。
 
 青山とかはるやまもいいですが、ダンカンでもスーツの値段はそんなに変わりません(高いのは高いけど、それはどこも一緒でしょう)。
 着心地はオーダースーツのほうがいいので、同じような値段でスーツを買うなら、ダンカンがお勧めです。
 できあがりまで少し時間がかかるのはマイナスポイントではありますが。
 自分は青山とかはるやまでスーツを買おうとは思いません。
 フィット感などの着心地はオーダースーツのほうが格段に良いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.