まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

BOSEのパソコン用スピーカーについての話

投稿日:2015年2月5日 更新日:

LINEで送る
Pocket

BOSE M2

BOSはパソコン用のスピーカーを販売している

 BOSEは、音響機器開発製造メーカーです。アメリカの会社です。
 市場での評価は高いですが、値段もそれなりにします。
 BOSEはパソコン用のスピーカも販売していて、そちらはそれほど高価ではありません(スピーカとしてふつう?)。
 いろいろとBOSEのスピーカを使いましたので、簡単なレビューというか感想を書きたいと思います。

 ちなみにあまり耳はよくないほうです。
 とくに強いこだわりもないです。
 ちなみに現在(2015年2月)は、JBLのペブルスというスピーカを使っています。

 まずはMediamateII(メディアメイト2)から。
メディアメイト2
 廃盤です。
 手に入れるなら中古品か、オークションしかないでしょう。

 価格は新品で1万円程度だったと思います。
 性能も相応でしょう。
 特に良かった、悪かったなどの記憶はありません。
 BOSEらしい低音が効いているのは確かです。

 現行ラインナップで1万円程度の予算だと、companion2になると思います。
 MediamateIIの後継という位置づけでしょうか。

BOSE メディアメイト
 こちらは初代です。

BOSE companion2
 こちらが2代目。

 最新は3代目のようです。
 卓上で小音量で使う用途ならcompanion2で十分でしょう。

 音楽を楽しみたい、ちょっと音量を上げたいなら、companion2は力不足かも。
 Companion3がよいと思います。
BOSEのcompanion3

 画像は初代で、価格は2万円後半でした。
 Companion2と比べると、音質や明瞭度は格段にアップしました。
 けど、これは個体差かもしれませんが、ノイズが若干ありました。
 音楽を鳴らしていると気になりませんが、無音になるとジーとかすかに聞こえていました。

BOSEのcompanion5

 Companion3が良かったので、さらに高価なスピーカを試したくなったのでCompanion5を購入しました。
 companion5は接続がUSBで、サウンドカード経由では音を鳴らせません。
 音質は悪くはないけど、サウンドカード経由で音を鳴らしたかったので、わずか1ヶ月ぐらいでオークション行きになりました。
 作りはしっかりしているし、高級感もあります。

BOSEのM2かM3 

 大きいスピーカはもういいや、ということで、M3を購入。
 げんざい、M3は製造中止で、買うとしたら、廉価版という位置づけのM2になります。
 性能的には、それほど大きな差はない……と思います。しっかりと聞き比べた経験はないので、もしかすると多少の差はあるかもしれません。
 音ですが、コンパクトな割にはとてもいい、というのが感想です。
 高級感もあります。
 音量を上げても、音割れなんてしませんし、音はとてもクリアです。

 なぜ、BOSEのスピーカを使わずに、わずか5000円程度のペブルスを使っているのかというと、そもそもそんなに大音量で聞かないんですよね。
 なのでコストパフォーマンスを含めて考えると、ペブルスでも問題ないかと思いまして。

 低価格でお勧めなのはZ120です。コスパは最高だと思います。

 音質などについては以下のエントリーをご覧ください。
PCスピーカ「JBL PEBBLES」を購入する。ロジクールのZ120との比較など
パソコン用スピーカーを考える

 BOSE製品の中で選ぶとしたら、ということですが、卓上スピーカとして、小音量で聴くならcompanion2。
 ちょっと音量大きめで音楽を楽しみたい、ということならcompanion3、もしくはcompanion20。
 高級感があってコンパクトで良い音を楽しみたい、ということならM2になるのかな、と思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.