まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

新しい財布が欲しい。革製品は避けて、布。軽く小さく、マジックテープはなし……などの条件で財布を物色中

投稿日:2018年3月27日 更新日:

LINEで送る
Pocket

新しい財布が欲しい

 現在、財布は、ポーターの二つ折り財布を使用しています。
ポーターの折財布「ヒート」を購入

 気に入っているし、そんなに劣化もしてないけど、サイズが大きいし、重さも少しあります。
 ポーターの二つ折り財布「ヒート」の重量は125グラムです。

 ▲ポーター ヒート

 ポーターの「ヒート」はスーツのズボンのポケットに入るし、上着の内ポケットにもすっぽり入るけど……若干、かさばります。
 普通の革の二つ折り財布より一回り大きいです。

 いずれは、お金は持ち歩かなくて、電子マネーのたぐいで済ませるようになるかもしれないので(今のところ現金を持ち歩いています)、財布はコンパクトなほうがいいのかなと。

 それで、ポーターの軽い財布を物色したけど、いまいちこれ! という財布が見つかりません。

 ▲ポーター PORTER DRAWING ドローイング

 唯一これがいいかな……と思ったのがドローイングの二つ折りですが、別にポーターがそんなに好きでもないし、いま使っている「ヒート」とそれほど変わらないだろうかし、今ひとつ決め手に欠けます。

財布の素材、革製品は避けたい

 できれば、革は避けたいです。
 だったら布かナイロン製になります。ちなみにいま使っている「ヒート」は布製(一部革が使われているようです)です。防弾チョッキにも使われる素材なので、丈夫ではあります。
 なぜ革が駄目なのか? 動物愛護の観点から、可能な限り、革製品や毛皮製品は買わないようにしています。
 絶対に革製品は使わない! と決めているわけではないです。
 革靴やベルトは、革製品を使っています。
 素材を選べるのであれば、革は避けるという程度です。
 革製品は食肉用の家畜から作られているので、むやみな殺生ではないと思うけど、選択できるなら布のほうがいいよねと。

 話はズレますが、肉食については昔は懐疑的に考えていた時期もありますが、いまは家畜という存在は、人間と契約しているようなものだと思っています。
 つまり、家畜は、人間に餌と寝る場所と安全(絶対ではないにせよ)を提供してもらっている。その代わり搾取されることを了承している、ということです。
 だから家畜の肉を食べることは、悪ではないと思います。むやみやたらと食べるのは、良くないことだとは思いますが。
 家畜になった動物は、人間に食べられる代わりに、身の安全をとったのでしょう。それはそれでひとつの生存戦略です。
 もちろん、動物の家畜化は、人間の都合や、無理矢理に、という側面も否定はできません。

財布に求める条件

 さて、財布に話を戻して……条件を書いてみます。
●革製品は、可能ならば避ける
●値段は、5,000円前後。高くても1万円以内
●ブランドは特に気にしない
●できるだけ軽く、小さい財布
●形態は、二つ折りでもいいし、長財布でもOK
●小銭入れは必要
●マジックテープはNG

 この条件で探すけど、まあないです。
 革製品をOKにしたら、ものすごく選択肢は増えます。

 ▲Folieno 二つ折り財布

 ▲一時期、これを買おうかどうかとても迷いました。
 革製品ながら、値段は安いし、軽いし(75グラムぐらいのようです)、シンプルで使い勝手は良さそうです。
 けどやはり革製品なのが気になって……

家の近くのホームセンターの財布

 家の近くのホームセンターに行った時、財布も売っていたので、色々とみてみました。
安い財布色々 ▲1,000円から2,000円ぐらいの財布です。
 こういう安い財布でもいいのかなと思うけど、やはり革製品というのが気になります。

 長財布は使ったことがないし、価格も安かったので、とりあえず長財布の中で一番小さくて軽いものを購入しました。
 使わなければ予備の財布として使えばいいかと思って。ちなみに革製品です。

 ▲スワンユニオン swanunion ルチアーノ・バレンチノ

 この長財布、1,000円でした。
 ……ちょっと小さすぎで、お札の出し入れが面倒でした。
 あと、素材が馴染んでないせいか固くて、使おうという気になれなかったです。
 値段の割には良い財布ではありますが……。
 やっぱり二つ折り財布を探すことにしましょう。

二つ折り財布の定番

 二つ折りならやはりこういうのがスタンダードでしょうか。

 ▲ポルトラーノ

 ▲YAUGING

 けど、普通過ぎて面白くありません。
 というか、これならポーターの「ヒート」を使い続けた方がいいでしょう。買い換える意義が見いだせない。

L字ファスナーの小さな財布

 小さい財布なら、L字ファスナーの財布もいいかなと思ったけど、これはさすがに小さすぎです。

 ▲ONSTRO

 ちなみにダイソーにもL字ファスナーの財布は売っていたので、とりあえず購入してみました。
 162円。
 普段のお買い物は電子マネーで済ませるなら、この手のL字ファスナーの財布もいいかもしれません。
 しかしやはり小さすぎる。これは小銭入れにしかなりません。
※ダイソーのL字型財布は、寸法が10センチ×10センチ。上のリンク先のL字ファスナーの財布は、横15センチ×縦10センチ。ダイソーの財布のほうが小さいです。

無印良品の財布

 無印良品なら布製の財布を売っているかもと思ってサイトを確認してみましたが……思いっきり革。
 値段も若干高い。
 普通。

行き着いた先は……モンベル!

 色々と物色した結果……モンベルの財布に行き着きました。

 ▲mont-bell ジップワレット

 モンベルのジップワレット、すごく良さげに思えました。
 布製だし軽いしコンパクトで、しかも価格も安いです。
 そして、モンベルというブランドも良い。
 けど! この財布、小銭入れがマジックテープなんです。残念! これがボタンかチャックだったら最高なんですけど。
 今度、モンベルの店舗に行って実物を見てきます。
 マジックテープなのがマイナスですが、これに決めるかもしれません。

 モンベルの財布は、トレールワレットというのもあって、これは発売されたばかりで、データがありません。
 三つ折り財布で、相当小さいようです。こちらも候補のひとつです。

追記
 続きは、以下のエントリーをご覧下さい。
モンベルの財布を購入「ジップワレット」と「ミニジップワレット」のレビュー

「ジップワレット」は、幾つか難点はあるものの、総合的にはとても良かったです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.