まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


ブログ運営

ブログのアクセス数が下がったときに行うべきことは「更新」

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ブログのアクセス数が下がる原因とは

 当ブログのアクセス数ですが、現在一日あたり900前後。
 昨年の秋ぐらいに、これが400ぐらいに下がりました。
 なぜアクセス数が下がったのか、アクセス解析(Googleアナリティクス)で調べたところ――
 アドレスV125関連記事のアクセス数が軒並みダウンしていました。
 10年前だと、125CCのスクーターといえば「アドレスV125」が代表格でしたが、最近は各社から125CCのバイクが販売され、従って、アドレスV125のユーザーも減ったものと思われます。
 結果、アクセス数も下がったのでしょう。

「アドレスV125」のユーザーが増えれば、アクセス数も戻るでしょうが、現在の状況からすると、全く期待できません。
店員さん
 一応アクセス数が下がったときに「アドレスV125」関連の過去記事を見直して、修正や加筆を行ったのですが、特に改善はみられず……
 しかし、今年に入ってからなぜか、アクセス数が元の水準に戻りました。

 アクセス数が回復した理由は正直分かりませんが、アクセス数が下がっても、ブログの更新は続けていたので、それが功を奏したのかも。
 もしくは、幾つか外部リンクを整理したので、それも関係しているかもしれません。
 リンク先がGoogleに嫌われていた可能性もあります。

アクセスが下がっても、更新を続けることが大事

 一般的に、アクセス数が落ちるとモチベーションが下がり、記事を更新しなくなり、更にアクセス数が減るという悪循環に入る場合が多いです。
 ブログを更新しなくなれば、記事は徐々に古くなり、Googleの検索結果も順位を下げていくものと思われます。

 以上のことから、アクセス数が下がっても、更新し続けることが大事なのだと思います。
 更新を続けることによって、確実にアクセス数が戻る、とは断言はできないものの、少なくとも現状は維持できる可能性は高いです。

 小手先のテクニックなどでは、失ったアクセスは回復しないっぽいです。
 記事のネタが乏しい場合は、過去記事の見直しとかもいいかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-ブログ運営

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.