まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

法定速度で走っていたら爺さんに文句を言われた事件について思うこと

投稿日:2018年3月6日 更新日:

LINEで送る
Pocket

 三重で、77歳の男が、前を走っていた、20歳代の運転する車を追い抜き急停車し、文句をいって警察に御用になる事件がありました。
 20歳代の車が制限速度を守って走っていたことに腹を立てたそうです。

 どちらが悪いか? ということなら77歳のほうが悪いと思います。
 77歳のほうが悪いのは当たり前ですが、この20歳代の男性も……若干空気読めてないと感じます。

 道路における制限速度は守らないといけないけど、守らない人間は多いです。
 道路を走るとき、制限速度を守っていると、守らない車に追いつかれます。これは絶対です。
 20歳代の男は、追いつかれた時点で、左側に停車して道を譲る選択肢もあったでしょう。
 ひょっとすると77歳のほうも「そうするべきだ」と考えたのかもしれません。
 しかし20歳代はそのまま制限速度で走り続けた。

 もし自分だったらどうするか。
 前の車が制限速度を守って走っている場合。
 何もしません。
 後ろについて走ります。
 こちらがバイクの場合、信号停車のときに前に出るかもしれません。状況次第。

 前の車が、制限速度以下で走っている場合は、できるだけ道を変えます。
 色々な意味で怪しいので。
 間違っても文句は言わないです。

 では逆の場合はどうか。
 すなわち自分が制限速度を守って走っていて77歳の運転する軽自動車に前方をふさがれ文句を言われたら。
 返り討ちしかあり得ません(まあ制限速度は自分の場合……というかナンセンスな設問です)。

 バイクに乗っていますが、前をふさがれて文句を言われたことなんて一度もありません。
 普通はこんなこと起こるはずもないこと。
 タイミングというか巡り合わせも悪かったんでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.