まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


無職生活・個人事業主関連

クラウドソーシングは「ランサーズ」と「クラウドワークス」はどちらがいいか

投稿日:

LINEで送る
Pocket

 クラウドソーシングは色々ありますが「ランサーズ」と「クラウドワークス」を比べると、自分の環境だと「クラウドワークス」のほうが利用しやすかったです。
ランサーズ
クラウドワークス
 
 どちらがいいかは人によって変わると思います。

 元々は「ランサーズ」を使用していましたが、サポートが期待以下だったので「クラウドワークス」に乗り換えました。

 ランサーズが駄目だと思う理由は以下の通り。
 理由1。
 ランサーズのサポートがランサーズのシステムを理解してない。
 おかげで何度も質問するはめになり、最終的に返ってきた答えによると、最初の質問にサポートが間違った回答を返していた。
 それについての説明も謝罪もなし(おそらく質問の履歴を参照していないと思われる)。

 理由2。
 これは上記とは別のことです。
 ランサーズのシステムの不備で、クライアント側ができない仕様になっていることをサポートに頼んだらテンプレートメールを返してきた。

 テンプレートメールはよいとして、その後、更に問い合わせを行うと、サポートは、ランサーの提案が仕事の案件を満たしているため、クライアントの意向には添えません的なメールを送ってきました。
 これは決定的でした。なぜなら、この「案件を満たしている」がサポートの勘違いだったからです。
 それを説明したところ「確認が至らず申し訳ありません」とのメールが届き、こちらの要求が通りました。

 ランサーズのサポートは低質です。
 手間が1で済むところをサポートの質が低いせいで、3も4もかかりました。

クラウドワークスの良いところ

 さてクラウドワークスですが、システム上の使い勝手は、クラウドワークスのほうが便利だったけど、ランサーズと比べて、それほど大きな差ではありませんでした。
 サポートの質は、総合的にはクラウドワークスのほうが上でした。
 少なくともクラウドワークスのほうが親身のある対応です。
 しかしサポートのレスポンスは、ランサーズのほうが圧倒的に早いです。

 クラウドワークスのサポートは、返事がくるまで2日ほどかかりました。
 ランサーズの場合、回答は早くて2時間ぐらい、どんなに待たされても1日程度です。
 ランサーズはたいてい半日ぐらいで回答がありますから、レスポンスという意味ではランサーズのほうが圧倒的に早い。

 システム面では、クラウドワークスのほうが洗練されていると感じました。
 ランサーズの悪いところが改良されてあるような。
 カテゴリにもよると思うので、たまたまの可能性もありますが。

 以上から、自分の環境だと、クラウドワークスのほうが使い勝手は良いです。
 ランサーズは、システムが使いづらくて、サポートの質が低いです。けれども業界ではトップクラスなので、業務を第一と考えると、無下にできない部分もあるのかな……と思います。
 案件に応じて使い分けるのがスマートでしょうか。
 しばらく自分はランサーズは使うつもりはありませんが。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-無職生活・個人事業主関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.