まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


通勤バイク(アドレスV125)関連

アドレスV125のバッテリーを交換(3回目)

投稿日:2018年1月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

アドレスV125のバッテリー

アドレスV125のバッテリーを交換

 アドレスV125が、セルでエンジンがかからなくなったのでバッテリーを交換しました。
[amazonjs asin="B003PSCT8A" locale="JP" title="バイクバッテリーCTX7A-BS(YTX7A-BS)"]

 自分でバッテリーを交換する時の費用ですが、3,000円でお釣りが来ます。
 ちなみにバイク屋さんにバッテリー交換を頼んだ場合、一般的には12,000~15,000円ほどかかるようです。
 安いところでも8,000円前後でしょうか。
 この差は大きいです。

 とは言っても、自分でバッテリーを交換した場合、保証がないので、外れにあたると、数日、もしくは数ヶ月でバッテリーが駄目になる可能性があります。
 バイク屋さんで交換すれば、そういう事態は避けられるでしょう(保証関係はバイク屋さんによって異なると思われる)。

 バッテリー交換についての詳細は、以下をご覧下さい。
アドレスV125(K7)のバッテリーを交換する

 工具は、六角レンチと、プラスドライバーを使用します。
 今回、端子を取り付けるところのネジがナットに届かなくて苦労しました。
 最初に、ネジとナットは締めておいて、あとから緩めて端子をその隙間に差し込めばOKです。
 すっかり忘れてました。
 寝起きに作業したので、それも関係しているかもしれません。
 逆にいうと、寝ぼけていても出来るぐらい簡単な作業でもあります。
 とはいっても、バッテリーは、作業手順をしっかり守らないと発火や爆発の危険があるので気をつけた方がいいです。
 キーをオンにした状態だと危ないと思います。

 バッテリー交換の作業時間は10分ほど。
 慣れていれば、5分以内で交換できると思います。

11年目のアドレスV125、3度目のバッテリー交換

 アドレスV125は2007年に購入したので現在11年目です。
 純正バッテリーは1年半で駄目になりました。
 K7はバッテリー回りが元々弱いのと、乗り方も悪かったんでしょう。
 セルスタートで短距離走行を繰り返したりしていましたから。

 バイク屋でバッテリー交換を頼むと費用がかさむので、Amazonで安いバッテリーを購入し、自分で交換しました。
 これが初のバッテリー交換です。
 1~2年保てばいいかと思っていたら、5年以上も保ちました。
 7年目あたりで、2度目のバッテリー交換を行いました。
アドレスV125(K7)のバッテリーを交換する

 そして今回。
 前回の交換から3年ほどしか経っていませんが、最近アドレスV125に乗っていないので、バッテリーの寿命が尽きるのが早かったのでしょう。
 アドレスV125を通勤に使っていれば、恐らくですが、バッテリーはもう1~2年は保ったかもしれません。

 バッテリー交換後は、問題なくセルでエンジンがかかるようになりました。
 寒いうちは、できるだけキックスタートにしようと思います。
[amazonjs asin="B003PSCT8A" locale="JP" title="バイクバッテリーCTX7A-BS(YTX7A-BS)"]

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-通勤バイク(アドレスV125)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.