まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記

仮想通貨の損切りは難しい。購入後に暴落したときはどうする?

投稿日:2017年12月20日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ビットコイン

仮想通貨の損切り

 11月末、ビットフライヤーに口座を開設して、仮想通貨を購入してみました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 仮想通貨を購入したエントリーは以下をご覧下さい。
仮想通貨(ビットコインやモナコイン)を購入してみた

 購入した直後は緊張するというか、もし値が下がったらどうしようとソワソワしました。
 幸い、購入して1週間ぐらいは上り調子で、投資金額はプラスに転じていました。
 合計金額は6万円なので利益が出ても大した金額ではありません。
 逆に大暴落しても、そんなに痛くないです。
 遊びと割り切れる額でしょうか。

 ビットコインは12月10日前後に大暴落して、損を被った人は多いようですが、そのときでも自分はマイナスにはなりませんでした。
 当然ながらホールド中。
 12月初旬にビットコインやモナコインが急騰しましたが、そのときに購入した人たちは、投資金額の2~3割は損したかも。

 とは言っても、売らなければ損はしないから、上がるまで待ち続けるのもひとつの方法でしょう。
 底が分からないから、不安になる気持ちは分かりますが、1ビットコイン200万円が、20万円になるとは考えにくいです。
 持っていれば確実に上がる! なんて断言はできないけど、今までの流れを振り返ると、上がる確率が高いと思います。

 下がったからと言って売ってしまうのはもったいないです。

 しかし――いつか、バブルが弾けて、値が半額以下になって、じりじりと右肩下がりになって行く――という事態がやってくると思います。
 それがいつか? というのは分かりません。
 1年後かもしれないし、3年後かもしれない。
 ひょっとすると10年後かも。
 その直前にビットコインを購入した人は、投資金額の回収は無理でしょう。
 たとえば100万円が30万円になってそのまま退場ということになります。
 ばば抜きみたいなものでしょうか。
 2017年や2018年前半なら、まだばばを掴まされる可能性は……たぶん低いとは思います。

 かといって、ビットコインを今から買って大金を稼げるか? というとそれも厳しい。
 ちょっとしたお小遣い稼ぎになる可能性は高いとは思いますが……。

 人に勧められるかどうか? ギャンブル的要素が強いので積極的には勧める気にはなりません。
 だけど、経済的に余裕があるなら、数万円分でも購入すれば面白いのではないでしょうか。

 仮想通貨は、失っても困らないお金で遊ぶのが理想だと思います。
 上手く行けば、数倍、数十倍になるかも。
 下手をすれば、半額以下しか戻ってこないでしょう。

 上記の話は、現物取引に限ります。
 信用取引のたぐいははやめておいた方がいいです。
 値幅が大きいので、大きな損を被る可能性があります。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.