まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


購入して使ってみた感想

「Fire HD 8(第7世代、2017年)」タブレットを購入

投稿日:2017年12月22日 更新日:

LINEで送る
Pocket

FireHD8

 Amazonのタブレット「FireHD8」(第7世代、2017年)を購入しました。
「FireHD8」のパッケージ ▲「FireHD8」の構成は、本体と接続ケーブル、電源充電器、保証書など。

[amazonjs asin="B01J94SZCM" locale="JP" title="Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック"]

 自分のAmazonのタブレット歴は、KindleFireHDX7(第3世代、2013年)が最初で、次にFire7(第5世代、2015年)、3台目が今回の「FireHD8」(第7世代、2017年)となります。
 Amazonのタブレットは独自OSで自由度が低いけど、読書することに関しては優れたデバイスだと思います。

 2年ごとに買い換えているわけではないです。
 HDX7は3年ほど使いました。
 HDX7が壊れたのでFire7を購入しました。
 Fire7は、半年ほどしか使用していないです。

「FireHD8」の外観

 今回購入した「FireHD8」ですが、見た目はチープです。
 質感はFire7とほとんど変わらず。
FireHD8とFire7の比較 ▲左側がFireHD8。右側がFire7。
 1インチの差は結構大きいと思います。

「FireHD8」の大きさは、Fire7と1インチの差だからちょっと大きいぐらいと思ったけどこれは予想以上に大きかったです。
 漫画系の本は「FireHD8」のほうが読みやすいです。
 ぎりぎり片手で扱えるかな、という程度。
 重さは、特に気にならなかったです。

「FireHD8」の使用感

「FireHD8」の動作は、Fire7より断然いいです。
 Fire7は、ファイルを開こうとすると、少し固まってしまうことがよくありました。
 本を開いてしまえば動作は軽くなりましたが。
 ファイル転送も時間がかかっていました。

「FireHD8」は、サクサク動きます。
 よく高スペックの端末は「ヌルサク」と表現されることがありますが、そこまではないです。
 実用の範囲で普通に動きます。

 Fire7とFireHD8は見た目は似ているけど、購入するならよっぽどの理由がない限り「FireHD8」のほうがいいと思います。
 見た目は似ているけど、中身は違う物と考えて良さそうです。

 自分の持っているFire7が第5世代(2015年)だったのも関係しているかもしれません。
 第6世代や第7世代のFire7なら、もう少しスペックが高いはずなので。

 古いローエンドと、最新のミドルレンジを比べているので、差を顕著に感じた可能性もあります。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-購入して使ってみた感想

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.