まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

絵について

線はアナログで描いて、スキャナでPCで取り込んで、仕上げはデジタルで

投稿日:2016年9月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket

アナログ絵とデジタル絵の併用

 絵の練習方法ですが、最初は、紙に書いてました。
 落書きみたいなものです。
 やがてデジタルで描きたいと思うようになり、安いペンタブレットを買ったんですが、使い始めの時は、思い通りの線が引けずに苦労しました。
 だから、紙に描いたものをスキャナでパソコンに取り込んで、色塗りとか仕上げ、修正はデジタルでやろうと思っていました。
 実際、そのような使い方をしている人も多いようです。

 けど、ペンタブレットを使っているうちに、手に馴染んできました。
 デジタルは、線が何度も描き直せます。
 紙の場合は、最初はうっすらと描いたりして慎重ですが、ペンタブの場合はさっと描けます。
 線が気に入らなかったから、ctrl+Zで、前に戻れます。
 紙の場合、消しゴムで消したら、跡が残りますが、デジタルの場合はまっさらに戻ります。

 なので現在は、アナログで何かを描くことはほとんどありません。
 ラフからペン入れ、色塗り、仕上げまで全てデジタルです。

 最初の頃、最初はアナログで、色と仕上げはデジタルで、と思っていたのが馬鹿みたいでした。
 最初からデジタルのほうが効率が良いです。
 肝心なのは慣れだと思います。

 絵心のない自分でも、デジタルの力を借りれば、相当描けるようになりました。
 ということは、これから絵を描く人はかなり増えると思います。

 やるかやらないか。
 この違いだけだと思います。
 才能があるかないか、という点ですが、ほとんどの人は、絵の才能はあると思います。
 10人いれば、たぶん、8人ぐらいの人は、練習すれば絵は上手くなるはず。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-絵について

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.