まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

デジタルで絵を描く場合のパソコンの性能は高い方がいい?

投稿日:2017年9月8日 更新日:

LINEで送る
Pocket

絵を描くこととパソコンの性能

 絵は、クリップスタジオペイント(EX)というペイントソフトを使って描いています。
 下書きからペン入れ、着色までフルデジタルです。


 PROとEXの違いは、ざっくりというと、EXはページ管理ができて、漫画に向いています。PROはページ管理ができません。最初はPROを購入して、あとからEXにバージョンアップすることも可能です。値段は差分のみだから、損はしません。

 クリップスタジオペイントは、動作の軽いソフトとは言えないでしょう。
 かといって激重というほどではないけど……

 クリップスタジオペイントの動作環境は以下となります。

OS Windows7 Service Pack 1以上 Windows 8.1 Windows 10
SSE2に対応したIntel、AMD製CPU
OpenGL 2.1に対応したGPU
2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨

 動作環境だけをみると、かなり古いパソコンでも動きそうです。
 SSE2に対応したCPUということであれば、なんとPentium4からOK。
 Core 2 DuoやATOMにもSSE2は搭載されています。
 2001年以降に製造されたパソコンであれば問題ないでしょう。

 OSは少なくともWindows7以上。
 Windows7が登場したのが、2009年なので、その頃に発売されたパソコンであれば、特に問題なく動きそうです。

 自分の使っているデスクトップパソコンのスペックは以下となります。
CPU Core i5 3570
メモリ 8GB(4×2)
ストレージ SSD 250GB + HDD 1TB
ビデオカード GeForce GTX 750
OS Windows10 HP 64bit

 CPUは2012年に発売された、Core iシリーズの第3世代です。
 当時の位置づけだと、ミドルハイぐらいでしょうか。
 5年前のパソコンともいえますから、そんなに高性能というわけではないです。

 この5年前のパソコンでクリップスタジオペイント、どれぐらい動くかというと――
 絵を描くのには、なんの不便もありません。
 サクサク動きます。

 しかし、レイヤーを複数重ねた漫画原稿などを読み込むと、少し重いです(読み込みの時だけ)。
 レイヤーをコピーして、ほかの原稿ファイルに貼り付けするときも重いです。
 メモリの使用量をみると、6~7GBを推移していました。
 メモリは8GBなのでメモリが足らないわけではありません。
 CPUの使用率は3割前後で、こちらは相当余裕があります。

 原稿の書き出しは少し時間がかかります。
 一時的にメモリの使用量は8GBを越えることもあるようです(恐らく原稿のサイズによって変わる)。
 ただ、書き出しはそう頻繁にする作業ではないから、イライラするというほどではないです。

 クリップスタジオペイントで漫画を制作する場合、パソコンの性能は高い方がいいけど、ハイスペックなパソコンだと宝の持ち腐れになるでしょう。
 世代にもよりますが……i7は、まず必要ないと思います。
 i3、i5で十分かと。
 最近のCPUなら、Pentium系でも問題ないでしょう(G系の)。

 メモリは8GBあればほぼ足ります。
 心配性なら16GB用意すればまず足ります。
 32GBは必要ないと思います。

 ストレージは、可能ならSSDを用意したうほうがいいでしょう。

 ビデオカードは、ないよりもあったほうがいいぐらいのもの。
 CPU内蔵グラフィックでも、十分だと思います。
 ただ、レイヤーを200~300枚使うような場合は、ビデオカードがあったほうが動作がスムーズなようです。

ノートパソコンで絵を描ける?

 ノートパソコンは注意が必要です。
 モバイル用のCPUはデスクトップ用のCPUに比べると低性能です。
 なのでノートパソコンなら、CPUはi7でもいいでしょうね。
 それでもちょっと厳しいかも。
 趣味としてちょこちょこと絵を描く程度なら、ノートパソコンでも問題はないと思いますが、少し本格的にやるなら、ノートPCは避けた方がいいです。
 値段が高いし低性能だし、廃熱の関係で壊れやすいです。
 ノートパソコンの良いところは、消費電力が低いのと、省スペースで、持ち運びができるぐらい。

 パソコンで絵を描くならデスクトップのほうが色々と都合がいいのでお勧めです。
 ノートパソコンで絵が描けないわけではないですけどね。

 軽自動車でも高速は走れるし、1日に数百㎞移動することだって可能ですが、セダンのほうが色々と楽だし捗るよね、ということです。
 近所のスーパーに買い物に行くなら軽自動車でも問題ないし、場合によっては自転車のほうが手軽なことだってあります。
 絵を描く行為(程度にはよりますが)は、近所のスーパーに何か買いに行くほどに軽い行為ではないと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved.