まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


雑記など

クリップスタジオで絵を描くとき、ベクターで描くかそれともラスターで描くか

投稿日:2016年5月16日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ベクターか、ラスターか

 クリップスタジオには、ベクターレイヤーとラスターレイヤーというものがあります。
 ベクターは、あとから線画の調整がしやすい。ラスターに比べて、大味になりやすい。機械的。
 ラスターは、線画の調整は難しいけど(線を太らせたりは可能)、細やかな表現ができる。アナログ的。
 違いはざっとこんなものでしょう。

 最初は、ベクターでばかり描いていました。
 慣れてくると、ラスターで描くようになりました。

 なぜベクターで描いていたか? 線が上手く描けなかったから。ベクターは、あとからいくらでも修正ができるので便利です。加えて、ちょうどIllustratorを使っていたからベクターに慣れていた点もあります。
 ラスターの場合は、消しゴムで消してから修正することになりますが、細やかな作業になります。

 風景などはベクターで描いて、人物はラスターで描くのもいいのかもしれません。
 色々調べたけど、人によって変わるみたいです。
 なので、自分に合った方を使えばいいのと思います。
 個人的な感想としては、人物画の場合は、ラスターで描いている人が多いと思います。

 自分は人物画はほぼラスターで描きます。
 背景はベクターで描くことが多いです。
 髪の毛はベクターで描いて、表情や輪郭はラスターで描く人も多いみたいです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.