まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

雑記

水疱瘡ウイルス再び? 皮膚病の一種「帯状疱疹」にかかる

投稿日:

LINEで送る
Pocket

帯状疱疹とは

 帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、子どものころにかかった水疱瘡ウイルスが、体力低下や加齢などをきっかけにして、体内にわずかに残った同ウイルスが再度活性化、神経の流れに沿って皮膚に転々と帯状の水ぶくれができる病気です。

帯状疱疹の発症から病院受診まで

 ある週の火曜日、どうも腰のあたりがむず痒く、少しおかしな感覚でした。
 そのあと腰の周囲にちくちくとした痛みが発生。
 かきむしったせいで、擦過傷のようになったのだろうと考えました。ちょうどパンツのゴムがあたるところでした。
 ただ、目視しても、特に変化がないというか、赤く腫れているわけではなく、詳細に見れば、少し赤いかな? 程度。
 水曜日、痛みはあるけど皮膚の変化なし。体温もほぼ正常。
 木曜日、上記に同じ。寝返りができないぐらいに痛みがあります。我慢できる痛みだけど、時々ぴりっと痛む。
 この頃は、パンツのゴムに負けたのだろうと考えていました。もしくは何かのアレルギーか。
 内科的な痛みではなく、外傷的な、擦過傷に似た痛みです。

 金曜日、上記に同じ。一向に治らない。痛みが続きます。皮膚に変化なし。これは変だ……と思い始める。
 土曜日、上記に同じ。
 日曜日、目視で腰のあたりを確認すると、赤い発疹ができていたので、これは何かの病気だろうと判断しました。
 ジベルばら色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)かなと思ったのですが……。

 月曜日、行きつけのクリニックに行き、先生に視てもらいました。
 すると帯状疱疹だろうとのことで、病気の説明をされ、バラシクロビルという薬を処方されました。
 1週間様子をみて、痛みが治まらない、症状が快復に向かわないなら、もう1度病院に来て下さい、とのこと。

 季節の変わり目で、体力が低下したのが原因だと思います。加齢もあるかもしれません。
 あともうひとつ、ある仕事が一段落して、ちょっと気が抜けてしまった可能性もあります。

帯状疱疹のその後

 発疹が出たのが日曜日で月曜日の朝に病院に行き、薬(バラシクロビル)の服用を開始しました。
 服用開始初日から3日目ぐらいまでは、薬が効いている感じは全然せず、痛みもそのまま。
 4日目あたりから痛みが引き始めました。
 どうやら痛みのピークは、発疹発生から3~4日目前後のようでした。これは個人差があると思います。あと、薬を飲んでいる影響も大きいでしょう。

 薬は1週間分が処方されました。
 1週間後、痛みが引かなければもう1度受診してくださいとのことでしたが、痛いのは痛いけど、昨日よりは良くなっている状態だったので受診はしませんでした。
 数日様子を見ましたが、どんどん良くなって、痛み発生からおよそ半月で大体治りました。
 発疹発生からなら10日ぐらい。

 バラシクロビルは効いている感じはしなかったけど、こうやって経過を振り返ってみると、薬のおかげで早く治ったんだろうなと思います。
 ちなみにバラシクロビルの副作用ですが、便が緩くなるぐらいで、そのほかは特に何もありませんでした。
 これも個人差はあるでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-雑記

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.