まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

日記(雑記)

夏風邪をひいて、嗅覚が喪失

投稿日:2017年8月8日 更新日:

LINEで送る
Pocket

風邪のせいでニオイが分からなくなる

 久しぶりに風邪を引きました。
 何年ぶりか、覚えてないぐらい。
 タバコを吸っていた頃は、年に1~2回ぐらいは風邪を引いていたけど、やめてからはさっぱり風邪とは無縁になりました。

 今までも調子の悪いときはあったけど、だいたい1~2日で回復していました。
 今回は首の筋まで痛めて、泣きっ面に蜂という状態(笑)

 最初に首を痛めて、あ、これは治るまで1日半コースだなと安静にしていたら、鼻水が止まらなくなって、翌日には熱も出ました。
 3日目の朝、治るかと思ったら……なんと嗅覚がきかないことに気づきました。
 これは生まれて初めての経験です。
 鼻が利かない。
 何を嗅いでも無臭。
 その嗅覚が喪失した状態でお買い物に行きましたが、まるでゲームのような非現実な感覚。
 夢を見ているような、心象風景とまではいかないけど、とにかく不思議でした。

 ニオイが分からないと……何を食べても美味しくない。
 味覚はあるけど、薄い。
 味覚は、嗅覚や視覚と一緒になると相乗効果が出て美味しく感じるのかもしれません。

 ニオイが分からないから、腐ったものでも平気で食べそう。

 嗅覚の異常について調べてみたら、結構メジャーというか、よくあることみたいです。
 風邪のような病気でそうなることもあるし、精神的なストレスなどが原因になったりもあるようです。

 幸い、嗅覚の喪失の翌日にはすでに若干回復して、多少のニオイは分かるようになりました。
 正常が100としたら、30ぐらい。
 2日目の朝はもう6割ぐらいは回復していました。

 鼻が利かないと、危ないです。
 まず煙などを感じることが出来ない。
 腐敗臭が分からないから、食中毒的な危険なものを判別できない。

 鼻、嗅覚というのは偉大な機能なんだと思いました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ