まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。

PR


パソコン、スマートフォン、家電製品など

2017年夏現在、新品で購入できる最も安いスマートフォン本体

投稿日:2017年7月15日 更新日:

LINEで送る
Pocket

スマホで写真をとる

スマートフォンで最も安いのはどの製品?

 スマートフォンの端末は通常だと5万円、ハイスペックな機種になると8万円などざらにあります。
 一昔前は、キャリア(ドコモとかauとか)と契約して、月々の通信費と合わせて端末料金を払ったりするのが主流でした。

 最近は格安SIMでスマートフォンを運用する人が増えました。
 自分も契約会社はMVNOです。IIJmio。
iijmio

 格安SIMを使う場合は、端末を自分で用意しないといけません。
(MVNO側が用意してくれる場合もあります)

 現在自分が使っているスマホはZenFone3という機種です。
 スペック的には、ミドルぐらいです。
ZenFone3の簡単なレビュー、および感想

 ZenFone3は、価格ははっきり言うと安くないです。
 35,000円前後します。

 新品で購入できる、保証付きの最も安い端末……かどうかは分かりませんが……BLUという機種は最安クラスだと思います。

 ▲GRAND X LTE

 BLUはスペックは決して高くはないですが、通話のほか、メールやウェブ閲覧程度なら問題はないようです。
 アプリを複数起動するような使い方は厳しいらしいです。
 あくまでサブ機的な位置づけでしょうか。
 もしくは、小学生や中学生あたりに持たせるのならいいかもしれません。

 BLUはカメラ性能はそこそこいいようです。800万画素。

 BLUは端末が2つあります。
 上記は「GRAND X LTE」
 もうひとつは「GRAND M」
「GRAND M」は7,450円という安さ!  
 しかしメモリが512MBなので、動きは相当遅いと思われます。
 予備機としてならいいかもしれません。
 これをメインとして使うのは、相当厳しいです。
 通話しかしないのであればいいかもしれませんが……。
 ま、ガラケーの代用としてならアリだとは思います。
 カメラは500万画素。

 BLUを買うなら、もう少し奮発して、P9 LITEがいいと個人的には思います。

 ▲Huawei P9 LITE

 P9 LITEは18,000円前後。
 スペックはミドルなので、重い3Dゲームをプレイするのは厳しいけど、通常使用ならほぼストレスなく使えるはず。

 もし現在使っているZenFone3に不具合が出たらP9 LITEに買い換えます。

 P9 LITEは後継のP10 LITEが発売されていますが、新機種なので価格がまだ高いです。

 ▲P10 lite

 ZenFone系だとZenFone 3 Maxは安いですが、ちょっと外観がチープです。

 ▲ZenFone 3 Max

 ほんの昨日(7月14日)ですが、ZenFoneシリーズの廉価版? コンパクト機みたいな端末も発売されました。

 ▲ASUS ZenFone Live

 ZenFone Liveという機種。
 発売されたばかりなので値段が高いのがネックですが小型の端末がいいならこれも選択肢としてはありだと思います。
 コンパクト機というほど小さいわけではないようですが……。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-パソコン、スマートフォン、家電製品など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2019 AllRights Reserved.