まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

ミニノートPC購入記・前編「テキスト専用機が欲しい」

投稿日:2017年7月18日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ミニノートPCが欲しくなった経緯

 ミニノートを買おうと思った経緯は以下の通り。
 パソコンを置いている部屋(自営なので仕事場のようなもの)にクーラーがない。
 しかし家の中にはクーラーが設置された部屋がある。
 そこに引っ越すのは避けたい。
 理由はふたつ。
 そのクーラー付きの部屋にパソコンごと移るのは面倒。
 あと、来客の場合などを考えると、いまの環境から移動したくない。

 夏の暑い時期は、クーラーのない部屋でパソコン作業はできない。
 ノートパソコンがあれば、昼間の暑い時間帯はそのノートPCを持ってクーラー付きの部屋に移動し、作業が可能――
 ということです。
 まあ、どうでもいいです。
 とにかくノートPCが欲しい。重要なのはそのこと。

 ノートPCの性能ですが、テキストが書ければいいので、低スペックでOK。
 メインPCと同じようなスペックのノートを買うのはもったいなさ過ぎる。

 テキストが書けれる程度でいいなら……。
 紙のノートと鉛筆でもいいんですけどね(笑)
 いま、セカンドPCを持ってないので、安いのが1台あると便利かなと。

 かつてはレッツノート(CF-T8)を持ってたんですが、1年ぐらい前に売りました。
 CF-T8の発売は2009年2月。
 CF-T8、外観はそこそこキレイでした。液晶は黄ばみがありましたが。
 法人向けのパソコン。
 何年か前に中古市場に一斉に出てきたタマです。
 CPUはCore2のSU9300。
 いま考えてみると、売ったのは失敗でした。
 とは言っても、売るときも「必要になればまた買えばいいし」と考えたので売ったわけですが――

 テキスト機なら、キングジムのポメラもいいかもと考えました。
 DM5は持っていた時期があります。
 ただ、ポメラって結構高価です。

 ポメラは、安いタイプの中古でも5,000円程度するようです。
 それなら、ミニノートを購入したほうが汎用性は高いでしょう。

ミニノートPCの購入予算

 さて、ミニノートを購入するにあたって、予算を決めましょう。
 予算は、安ければ安いほどいい。
 最大で、1万円。
 理想は2,000円ぐらい(笑)
 どこからかものが飛んできそうな予算ですが、古いノートPCなら、オークションで探せば2,000円ぐらいであるかも。
 送料1,000円を含めると、まあ3,000円といったところです。

 ただ、総額3,000円のノートパソコンはさすがに古すぎる。
 CPUは、PentiumM、メモリは256~512MB、OSはXP。HDDは40GBぐらいになるでしょう。
 発売が2003年ぐらいだと……。
 すでに14年経過しているので、HDDはいつ壊れてもおかしくない。
 基板関係も同様です。
 骨董品とまではいかないにしても、いまどきメモリが256MBなんて、スマホにも余裕で負けています。

中古ノートパソコンは、どれぐらいの値段?

 中古ノートパソコンの相場ですが、お店で購入する場合は、最低ランクは1万円ぐらいでしょう。
 事実上は2万円からぐらいだと思います。

 オークションだと、3割ぐらいは安くなるようです。
 その代わり保証はない場合が多いです。

 実店舗は、福岡は、天神や博多駅周辺、及び空港の近くに、中古ノートパソコンを売っている店舗はありますが……ネットで買うよりも高いでしょうね。

 自宅の比較的近所にトリアスというショッピングセンターがあります。
 コストコの日本1号店であるコストコ久山店もあります。
 そのトリアスにハードオフがあって、中古パソコンを売っています。
 たぶん相場より高いだろうと思ったけど一応見に行ってみました。

ハードオフの中古ノートパソコンの値段

ハードオフの1万円の中古ノートパソコン

 予想通り高かった(笑)
 完動品として最安は、税込み9,720円の「アスパイアワンZG8」
 このZG8の後ろにもネットブックが並んでいましたが、同じ値段でした。スペックも同じぐらい。
「ZG8」は調べてみたところ、2008年頃の発売のようでした。
 あまり情報はありません。
 オークションだと、同じクラスのミニノートは、半額の4,500円前後でしょうか。
 ジャンクだと、更に半分の金額になるかも。
ハードオフのジャンクPC
 ハードオフにはレッツノートのジャンクもありました。
 型番は「CF-R4」
 見た感じ、良さそうだったけど、発売は2005年。
 スペックは前述の「ZG8」より下です。
 価格は税込み5,400円なのでお得ではあります。
 ジャンクとなっているけど、バッテリーが駄目になっているだけみたいです。
 この時代のノートPCのジャンクなら、オークションだと……うーん、1,000~2,000円ぐらいが相場かも。
 テキスト専用機なので低スペックでいいとはいっても、これはさすがに性能が貧弱すぎますね。

 やはりここはオークションで探した方が良さそうです。

 オークションで検索したところ……よりどりみどりでした。
 条件は以下の通り。
 予算は3,000~5,000円。
 年式は、2008~2011年ぐらい。
 性能は低くてもいいが、メモリは2GBは欲しい。
 OSはWindows7以上。

 幾つか候補を絞って、見比べました。
 そして、使用頻度の低いアスパイアワンD250を見つけました。
 メモリが標準は1GBだけど2GBにアップグレード済み。
 OSについてもWindows7からWindows10にアップグレード済み。

 D250は前期型と後期型があって、該当のD250は後期型でした。これも良いと思った点のひとつです。
 価格は5,000円でしたが入札しました。入札件数は1。
 そしてそのままオークションは終了。落札。
 相場より少し高かったみたいです。

 長くなったのでいったんここで区切ります。
 後編へと続きます。
ミニノートPC購入記・後編「アスパイアワンD250を手に入れた」

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ