まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

CPUクーラー「MONOCHROME VALUE」のレビュー。なかなか良い。

投稿日:

LINEで送る
Pocket

パソコンの電源とケースを交換したついでにCPUクーラーも新しく

 古くなった自作パソコンを新調しようと思ったけど、結局部品交換だけで済ませました。
 そちらのほうがお金もかからないし面倒も少ない。
 詳しくは以下をご覧下さい。
「6年ぶりにパソコンを新調」前編「Kaby Lakeの格安PCを作るはずが……」
「6年ぶりにパソコンを新調」後編「結局、古いパソコンを延命」
「6年ぶりにパソコンを新調」番外編「CPUの換装。i3 2120→i5 2400S」

 ファン付きのCPUクーラーは、何十年も使えるものではないです。
 寿命は……5~7年ぐらい? 分かりません。10年間ぐらい使えるものかも。
 特に高価な部品ではないので買い換えることにしました。
 購入したのはリテール品(リテールクーラー=CPU付属の標準的なクーラーのこと)同等の品。
 特にこだわりはないです。

 

サイズの IntelCPU専用ベーシッククーラー MONOCHROME VALUE
CPUクーラーの比較(リテールとサイズ)
 左側がリテールクーラー。
 右側が今回購入したサイズのCPUクーラー。
 ヒートシンクの厚みはサイズのほうが上でした。

CPUクーラーの比較、裏側(リテールとサイズ)
 サイズのCPUクーラーには、グリスが付属していました。
MONOCHROME VALUEを装着

 CPUクーラーをSCYTHEのMONOCHROME VALUEに交換しましたが、冷却効果についてはリテールとほぼ同等だろうと考えていたので、温度に変化はないだろうと予想していました。

 以前のリテールクーラーは、負荷を掛けると、CPUの温度は60℃後半まで上昇していました。

 しかしSCYTHEのMONOCHROME VALUEだと、負荷をかけてもCPUの温度は50℃後半までしか上がりませんでした。
 10℃も下がりました。

 通常使用でも、3~5℃、つまり1割ぐらいは温度は低くなっていました。

 ヒートシンクの厚みが、リテールと違ったので、冷却効果は高いのかも? とは思ったんですけどね。
 予想以上でした。
 ヒートシンクの厚みは、2倍近く差があります。

 ファンの音については、レビューでは「うるさい」とのことですが、特に気にならないです。
 PCケースはアンテックP50。

 ちなみにサードパーティの出しているCPUクーラーは、ヒートシンク大きめ(冷却効果が高い)、ファンも大きめ(大きいと静か)なのが多いです。

 リテールクーラーは、ヒートシンク小さめ、ファンも小型で、従って、うるさいのが多いでしょう。

 SCYTHEのMONOCHROME VALUEは、CPUクーラーとしての能力は低い(と思われる)けど、リテール品よりは確実に上です。
 とはいってもリテールクーラーの世代とかクラスにもよるかも。
 自分の使っていたのは、第2世代のi3に付属していたリテールクーラーなので最低クラスと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ