まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

「デジタル・スーパースター列伝 闇の世界の超人たち」を視聴した感想

投稿日:2017年7月31日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ネットの表と裏

 Amazonビデオで「デジタル・スーパースター列伝 闇の世界の超人たち」というドキュメンタリーを視聴しました。
 ネットのアングラ系の人物にスポットをあてた……ドキュメンタリーなんでしょうね。
 インタビューというか、身内同士の馬鹿話というか、そんな感じも受けました。
 自分は面白いと思ったけど、ネットやコンピューターのことを知らない人が見たらちんぷんかんぷんでしょう。

 自分がネットを始めた頃は、まだダイアルアップでした。従量制。
 テレホーダイという、23時から翌朝8時までは接続無制限のサービスに入っていたので、ネットを使うのは主に深夜でした。
 その頃からネットにはアングラというものがあって、自分はそんなに詳しくはなかったけど、友人のひとりがどっぷりとはまっていました。
 その影響で若干ですが自分もその世界は垣間見たことはあります。

 いまはもう聞きませんが(探せばあるのかもしれないけど)、偽装ファイルとかあったなーと思います。
 100MBとかのファイルを分割して、JPGに変換して、100個、ひとつ1MBとかに分割して、外国のサーバーにアップロードされてたり。
 そのファイルを100個落として、結合するためのツールを使って云々かんぬんとかありました。

 アングラ系のリンク集はしょっちゅうアドレスが変わって、探すのに苦労した覚えがあります。

 ソフトのコピーについては、20年ぐらい前は、福岡市内にもパソコンソフトのレンタル屋さんがあって、自分は行ったことはないけど、前述のその手のものが好きな友人が、ソフトを借りたりしてました。同じ店舗でCDRも売っているという。
 ドライブは、プレクスター製が人気でした。

 いまはアプリはゲームも含めて基本、サーバー認証型になっているので、プログラムを複製したところで意味はないでしょう。
 サーバー認証を不要にするパッチとかは探せばあるのかもしれません。
 しかしいまのゲームやアプリはアップデートも多いので、そのたびにパッチを当てるのは現実的ではないでしょうね。
 買うのが真っ当です。 

 話は変わって、この監督の作品で、鏡の中のなんとかというのを視聴しました。
 うーん、あれは、本人は、嘘をついているつもりなのか。
 もしくは本当のことだと思って話しているのか。
 自己出版しているようで、一部では、その宣伝のためではないかとも言われていますが……。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.