まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

外で食べたもの

福岡競艇場の食堂の「あじフライ定食」について

投稿日:2017年6月29日 更新日:

LINEで送る
Pocket

福岡競艇場の食堂は……

 この前、福岡競艇場に遊びに行きました。
 5レース遊んで、マイナス200円程度でした。
 それは良いとして、11時ぐらいに、早めのお昼ご飯を食べようと、競艇場のレストランに行きました。
 2階の、芝生側にあるレストラン。
 以前、そのレストランで煮魚定食を食べたことがありました。
福岡競艇日記「福岡ボートレース スカパー!・JLC杯」3日目

 福岡ボートレース場には幾つかレストランがありますが、2階の芝生側のレストランは、明るいし、設備も比較きれいだと思います。
 注文の仕方は、店内に入ると左側にレジがあるのでそこで食べ物を注文してお会計。
 店員さんがプラスチックの札(食券)みたいなものをくれますから、それを持って適当な席に座ります。
 店員さんが食事を運んできて、札を回収します。
 食べた後は、食器はそのままでOK。

福岡競艇場のカレーライス

 友人と2人で行きまして、そちらはカレーライスを注文。
 確か520円。550円だったかも。
福岡競艇場のカレー
 競艇場のカレー、味はレトルトっぽいとのこと。
 当たり障りがないというか、うまからずマズからずみたいな。
 自分は、食べてないから味については分からないです。

 今になって振り返ってみると、このカレー、めちゃくちゃうまそう。
 きらきら輝いて見える。
 カレーにしておけば良かった。

福岡競艇場のあじフライ定食

 今回、あじフライ定食を注文してみました。
 650円。
福岡競艇場のあじフライ定食
 福岡競艇場のあじフライ定食、総合的にいうと……ひどい味。
 お勧めではないです。
 たまたま外れに当たった可能性もありますけどね。

 以前食べた煮魚定食は、めちゃくちゃうまいなこれ! ……というほどではないけど、食べた後に気分が悪くなったりはしませんでした。
 煮魚定食はまあうまかったです。

 けど今回のあじフライ定食は……。
 元々、福岡競艇場のレストランって、あまりお勧めじゃないし、値段の割には普通というか、1度行けばもういいかな、というレベルなんですが、今回のあじフライ定食は大失敗でした。

 あじフライ定食のご飯と味噌汁と漬け物はおいしかった。
 キャベツの千切り(ニンジンの千切りも混じっていた)も悪くなかった。
 ドレッシングじゃなくてマヨネーズがかかっているのは、少し残念だけどまあそれもいい。
 ポテサラとかトマトとかキュウリとかが添えてあれば満足度も高くなるけど、まあそれもよしとしましょう。

 あじフライ定食は、席について3分ほどで来ました。
 あじフライ、油がぎとぎとで、お皿に垂れてました。
 油自体は、そんなに古いわけではないそうでした(それだけが救い)。

 あじフライは、揚げ置きしてあったんでしょう。
 オーダーが入ったので、あじフライを揚げ直したと思われます。
 油の温度は通常は180℃前後ですが、恐らく150℃ぐらいの油で揚げたのでしょう。
 おかげで、衣が油を吸いまくり。

 時間帯も悪かったのかも……。

 接客の質とかは悪くないと思うんですけどね。
  
 競艇場で何か食べるなら、売店が手軽でいいでしょうね。
 いなり寿司とか巻き寿司とか串カツとか唐揚げとか焼きそばなどが買えます。値段も手頃。

 もし競艇場のレストランで食事をするなら、朝定食とか、カレーライスとか、無難なものがいいと思います(煮魚定食も不味くはない)。
 揚げ物は避けた方がいいかも。
 少し前に、1階のレストランで、友人がトンカツを頼んだんですが、それもちょっとおいしくなかった的なことを言ってたので。
福岡競艇場の1階にある食堂はお惣菜が選べる

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-外で食べたもの

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ