まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

「笑ゥせぇるすまんNEW」の感想

投稿日:2017年6月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

新しい「笑ゥせぇるすまん」

「笑ゥせぇるすまんNEW」を見ました。
 ダークな雰囲気が面白かった。
 今のところ第8話まで視聴。

 以下が1~8話に収録されているタイトルです。1話につきふたつの話が語られます。1話完結型。
第1話「白昼夢」「ご利用は計画的に」
第2話「温泉奇行」「マボロシガイシャ」
第3話「弁当戦争」「ああ、愛しの583系」
第4話「プラットホームの女」「走行者天国」
第5話「日曜クラブ」「捨てちゃう女」
第6話「かいぶつかします」「今夜も最高」
第7話「化けた男」「ママ友のおきて」
第8話「夢に追われる男」「ひげタクシー」

 話の流れとしては、その回の対象者が、欲望を持っていて壁にぶつかる。
 そこに喪黒福造が現れて、手助けを行い、対象者は欲望を成就させる。
 対象者はいったんは幸福になるが、やり過ぎて不幸になる――(幾つかパターンがあります)

 以前の「笑ゥせぇるすまん」と同じ展開ですね。
 作画はきれいになっています。
 特に女性がカワイイ(笑)

 終盤はホラー的な要素が強くなります。  

 話的には、大したものではないけど、なんとなく次を見てしまいます。変な魅力があるというか。
「人の不幸は蜜の味」という言葉がありますが「笑ゥせぇるすまん」はそれを地で行く感じです。

 個人的に好きなのは「マボロシガイシャ」
 主人公のサラリーマンの、客観性が崩れていくところが面白い。

「プラットホームの女」も好き。

 旧作品はAmazonプライムに対応しているので、プライム加入していればAmazonビデオで見放題です。
 見比べるのも面白いですね。

 喪黒福造の声ですが、旧作のほうが特徴的。
 NEWの声も違和感はないけど、比べたら旧作のほうが断然いいと感じました。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.