まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

通勤バイク(アドレスV125)関連

アドレスV125のバッテリー寿命についての話

投稿日:2015年1月3日 更新日:

LINEで送る
Pocket

アドレスV125を正面から

規制前のアドレスV125のバッテリーは貧弱

 アドレスV125のバッテリーについての話です。
 K7といわれるモデルで、規制前のタイプです。
 次モデルはK9ですが、パワーなどは落ちましたが、バッテリー周りは強化されたようです。
 K9については分かりませんが、K7はあまりバッテリーが丈夫とはいえないと思います。
 純正バッテリーは、1年半ほどで駄目になりました。
 チョイ乗りが多かったというのも関係しているでしょう。
 個体差かもしれませんが、バッテリーは、酷使(短距離を頻繁に走る)すれば、1~2年ぐらいで駄目になる可能性があります。

 バッテリーの交換については以下のエントリーをご覧ください。
納車7年目のアドレスV125(K7)のバッテリーが弱る
アドレスV125(K7)のバッテリーを交換する

 1度目のバッテリー交換のあとは、エンジン始動はキックを使うようになりました。
 その甲斐あってか、安価な互換バッテリーでも5年間も保ちました。
 これも個体差があるかもしれませんが。

バッテリー交換の費用は?

 バイク屋さんでバッテリー交換をすると、1万5千円ぐらいかかります。
 自分でアマゾンなどで互換バッテリーを購入して交換すればはるかに安く済みます。
 安心、確実、ということならバイク屋さんで交換したほうがいいのでしょうが、金額の差は大きいですね。

 2014年10月にバッテリーを交換して2ヶ月経ちましたが、問題なく使えています。


Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-通勤バイク(アドレスV125)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.