まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

三谷幸喜「大空港2013」の感想

投稿日:2017年4月7日 更新日:

LINEで送る
Pocket

「大空港2013」を視聴

 三谷幸喜「大空港2013」を視聴しました。
 カットなしで撮っているらしい。
 ……うーん、なぜ一本撮りなのか意味が分からない。
 試みとしては面白い。
 しかし制作者側の自己満足のような気もしますがどうなんでしょうか。
 緊張感は出るかもしれませんが……。

 題名に「三谷幸喜」とつけるのは、作品の質ではなく、ブランドで見ろ、という意味でしょうね。

 三谷幸喜、自分は好きです。
 三番テーブルの客ぐらいのときから知っています。
 映画も全部とはいわないけど、半分以上は見ている。

 この映画の監督が、三谷幸喜ではなく、無名の新人だったとしたら見る気も起きなかったでしょう。
 内容は、面白かったけど、前述のように「三谷幸喜」というブランドの部分が影響しているのも否定はできないです。
 最初は面白かったけど途中で飽きて、見るのを辞めようかと思ったぐらい。
 終盤は盛り返して、最後はまあ良かったです。
 男子高校生は途中まで不快感しかなかったけど、あれはラストに関わってくるので……。
 
 おじいちゃんがゲイ告白とかタチバナ君の身長が2メートル越えだとか、微妙に滑っていると思われるのはご愛敬でしょうか。
 プラネタリウムネタとか、中学生日記に出演とかは面白かった。

 同じくワンカットで撮っている「Shortcut」は、半分ほど見ました。
「大空港」のほうが断然面白いです。
「Shortcut」は、あまり共感できず。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.