まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

日記(雑記)

自分は間違っているのか? 車と子どもの話

投稿日:2017年5月6日 更新日:

LINEで送る
Pocket

車を出そうとしたら子供がいて……

 まとめサイトで読んだ話。
 投稿主は主婦と思われる。
 車でショッピングセンターに行き、買いものをした。
 帰るとき、車の下に小さな子どもがいてかくれんぼをして遊んでいた。
 主婦は子供に「危ないからここで遊んでは駄目」と注意した。
 子どもは素直に言うことを聞いたけど、そのあと、子どもの祖母に難癖を付けられた。

 投稿主の意見は「その祖母はおかしい」
 他の人もほぼ同意見でした。

 細かなニュアンスは分からないし、文章なので、端折っているところもあるでしょう。
 けど、自分が思ったのは、車を発進させるときって、安全確認するのが義務ではないか? 子どもがいたから「ここは危ないからここで遊ぶな」と言うのは果たしてどうなのか。
 注意するのが良いことか悪いことかなら、良いことだと思います。
 けど、やはりそれは言い方によるでしょう。

 基本的には、車のほうが注意するべきで、危ないからダメだと言い出すと、歩行者は道を歩けなくなるのではないかと思うんですが、これは極端な考え方なのでしょうか。
 たとえば教習所で、車を運転する前に、車の下に子どもがいたら、その子どもに注意しましょうと教えている、もしくは道路交通法で定められているなら、この投稿主は間違っていないと思います。

 だったら注意しないのが正しいのか? ということでもない。
 もし自分がこの立場だったら、注意はするけど「遊ぶな」とは言わないでしょうね。
 子供はそういうものだ、と思うだけ。
 冷たい話だけど、子供がそれで車にひかれても、仕方がない。
 繰り返しになるけど、子供は、そういうものです。

 車が注意すればいいだけの話です。
 運転者の義務です。
 子供のことを思うから子供に注意するのは、自己正当化をしているように思えます。

ランニング中の爺さんと車、どちらが悪いか

 これもまとめサイトで読んだ話。
 爺さんが歩道をランニングしている。
 車が、脇道から本道に合流しようとしている。
 爺さんが車の前を横切って車とぶつかりそうになる。
 爺さんは車の運転手に向かって文句を言う。
 投稿主は、その様子を後ろから眺めていたようです(その投稿主も車を運転中)。
 その投稿主は、爺さんが悪いと思っているらしい。
 合流しようとしている車の前を横切るのはおかしいという論理。
 コメント欄は、最初は車側を擁護していて、やがて爺さんが正しいという論調に変わりました。

 なぜ、人によって、判断が分かれるのか?
 これは視点の問題だと思います。
 車側の視点に立つのか、歩行者側の視点に立つのか。もしくは俯瞰で見るか。

 俯瞰で考えたら、客観的な判断が下しやすいでしょう。
 爺さんのほうが正しい。
 もしぶつかれば、爺さんのほうが優先でしかも歩行者扱いだから、法律的には車のほうが悪くなります。
 場所が道路上なのか、歩道上(横断歩道も含む)なのかという点は考える必要はありそうですが。

 自分がもし爺さんの立場だったら――。
 ケースバイケース。
 基本的には、車の後ろに回るのがスマートでしょうね。
 けど、車の前を横切る場合もあるでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.