まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

1ヶ月の食費はいくら?

1ヶ月の食費はいくら? 15日目「ビーフバター焼パスタ」

投稿日:2017年2月25日 更新日:

LINEで送る
Pocket

折り返し地点

 ようやく半分が過ぎました。
 献立を考えるのは面倒。
 家族の多い家のお母さんは大変だと思います。

 半分を消化したので、本日をもっていったん小休止します。

お昼は「焼きそば」

 昼ご飯は焼きそばを食べました。
 焼きそばには豚肉がスタンダードと思いますが、冷凍庫に牛肉の薄切りがあったのでそれを使いました。
 100グラムで170円ぐらいのオーストラリア産牛肉です。
 使ったのは20グラムぐらい。
めんつゆとウスターソースで味付けした焼きそば

●ちゃんぽん麺 30円
●キャベツと人参 10円
●牛肉 40円
合計 80円

 焼きそばの味付けは、めんつゆとウスターソース。タバスコ少々。
 焼きそばの麺はいつもチャンポン用を使います。

夕飯は「ビーフバター焼」

 お昼に解凍した牛肉があったから、それを使った料理は何かないかと考えて……。
「グルメ風月」というお店の「ビーフバター焼」もどきを作りました。
天神の「グルメ風月」でお昼ごはん
ビーフバター焼定食

●ライス 40円
●パスタ 30円
●牛肉 130円
●大根おろし 20円
●じゃがいも 50円
●コンソメスープ 10円
合計 280円

 ビーフバター焼の味付けは、本家はたぶんポン酢とバターを使っているけど、ちょうどポン酢を切らしていたので、めんつゆとすし酢とみりんで代用しました。
 おろしにんにくとバターも加えています。
 食べてみた感想ですが……ん? ポン酢じゃなくて、めんつゆ系を使った方がほうが美味しいかも。

 今回、大根おろしを使用していますが、本家は玉葱おろしを使っていると思います。もしくはブレンドか。分かりません。

 皮付きフライドポテトは、じゃがいもをよく洗って、適当にカットして茹でたあと、小麦粉をつけてサラダ油でソテーしました。
ビーフバター焼パスタ
 美味しかったけど、栄養バランスは微妙(笑)
 米にパスタに芋……。

夜食は「サバ寿司」

 夜食はサバ寿司を食べました。
サバ寿司

●漬けサバ 150円 
●ご飯(酢飯) 30円
合計 180円

 まきすはないので、ラップをつかって形を整えました。

食費合計

 本日の食費は540円でした。
 ここで半月分の食費を振り返ってみます。 

1日目の食費 480円
2日目の食費 600円
3日目の食費 510円
4日目の食費 450円
5日目の食費 380円
6日目の食費 610円
7日目の食費 620円
8日目の食費 580円
9日目の食費 590円
10日目の食費 390円
11日目の食費 440円
12日目の食費 590円
13日目の食費 390円
14日目の食費 430円
15日目の食費 540円

 半月の食費は――合計7600円、
 1日あたりの平均は506円。

 最高額は、7日目の620円。
1ヶ月の食費はいくら? 7日目「サバの南蛮漬け」

 最低額は、5日目の380円。
1ヶ月の食費はいくら? 5日目「チキンカツ定食」

 この計算で行くと、自炊した場合の1ヶ月の食費は15200円! まあ、そんなものでしょうか。
 間食や飲み物代を含めても20000円は超えないと思います。

 もし自炊をせず、外食、および中食(弁当やできあいの総菜)オンリーだと金額はどうなるか。
 昼は定食屋(もしくは弁当など)で500円。
 夕飯は定食屋で700円。
 夜食はコンビニで400円と計算すると1日あたり――1600円。
 1ヶ月の食費が48000円!

 高い。
 けど、食費に5万円かけている人はざらにいるでしょうね。
 月に5万円の食費は平均から大きく逸脱することはないでしょう。

 逆に食費を1万円ぐらいで過ごしている人も、少なくないと思います。
 レンジ的には、食費は2万円から3万円ぐらいが最も多そうではあります。

 さて、半分が終了したのでここで中休みをいただきます。
 数日後に再開予定。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-1ヶ月の食費はいくら?

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ