まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

日記(雑記)

1週間に100時間働けるか――イーロン・マスクの卒業スピーチ

投稿日:2017年2月15日 更新日:

LINEで送る
Pocket

横並びの人

一週間に100時間働く!?

 イーロン・マスクという起業家が、2014年に南カリフォルニア大学の卒業式スピーチで「成功したければ1週間に100時間働け!」と語ったそうです。
 詳しい内容は割愛します。
 興味のある人は「イーロン・マスク 100時間」などで検索してください。

 1週間に100時間働く云々は、普通の労働者は当てはまらないと思います(笑)
 1週間で100時間働くのは起業家、事業主の話です。

 雇われている場合でも、責任のある立場だと違ってくると思いますが、それでも週に100時間は無理でしょう。
 まず休日はありません。
 1週間は7日、1日14時間働く必要があります。
 その計算でいくと98時間だから、週の2日は15時間働かなければなりません。

 もし日曜日を休みにすると、残り6日で1日16時間以上働くことになります。

 日曜日に休むにしろ休まないにしろ、1週間で100時間働くのは可能か? ……論理的には可能だとは思うけど、それをずっと続けるのは極めて厳しいでしょう。

 私は現在自営業者ですが、休日は、ほとんどないです。
 半休が月に数回あるぐらい。

 1週間にどれぐらい仕事に当てているか計算したら、だいたい60時間程度でした。
 1日8時間程度です。

 ブログに当てる時間を含めていないので、含めれば、1日9時間前後になるでしょうか。

 1週間に100時間働けたらすごいと思います。

 けど、燃え尽き症候群というか、あまりがんばりすぎるとやる気をなくしたりするから、ほどほどにがんばるのもいいのかな……と思ったり。

 1度ぐらい、週に100時間働くのも面白いかも。
 何事も経験ということです。
 いずれやってみるかもしれません。

 1日14時間働くとすると、料理をする暇もないので、そこらへんは考える必要があると思います。
 インスタント食品のみで過ごすのは体に悪いからしたくありません。
 体調が悪くなると、仕事も出来なくなるし。
 冷食と作り置きを絡めたら、1週間ぐらいならなんとかなりそうな感じではありますが……。

 たとえばブログ更新も仕事と割り切って、ブログに料理のことを書く。
 そうすると、料理をするのもお仕事のうち、という考え方も出来ますが。

 以前、1日中ブログにかかりっきりになって更新しまくってみようと考えたことがありました。
新企画。1日中ブログ更新をしてみる(いずれ)

 これを1日ではなくて、1週間にするのも面白そうかなと思います。
 春先か夏頃にやってみたい。覚えていれば。

 過去の記事もブラッシュアップしたいと考えています。
 半分の時間、7時間は更新にあてて、残り半分の7時間は過去記事の見直しですね。
 だから更新は1日2~3回になると思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-日記(雑記)

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ