まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

海外ドラマ「Dr. HOUSE」(ドクター・ハウス)が面白い

投稿日:2017年2月16日 更新日:

LINEで送る
Pocket

Dr.house

Dr. HOUSEは医療系海外ドラマの傑作

「Dr. HOUSE」はシーズン1~3は、普通の海外ドラマだけど、シーズン4ぐらいからとっても面白くなります。
 最初のシーズンは、本当によくあるタイプの海外ドラマです。
 1話完結型で、難病を発症した患者が運ばれてきて、最初の診断はたいてい間違っていて、試行錯誤しつつ、最後はハウスが真実を突き止めて患者は助かる(時々失敗する)。
 途中から、ハウスの個人的な問題が浮き彫りになってくるのが面白い。
 偏屈で、意地悪で、それでいて医師としての腕は確かで……という人物設定はクセはあるけど、フィクションの人物としては非常に魅力的だと思います。

 言い忘れましたが「Dr. HOUSE」は全8シーズン、Amazonプライム対応しています(2017年2月現在)。
 プライムに加入していて、面白い海外ドラマを探しているなら「Dr. HOUSE」で決まりです。
 シーズン3まで頭を空っぽにして見続けて、ハウスという人物にある程度共感を覚えることができたら……ハマる可能性は高いです。

「Dr.house」は、一見すると1話完結型の医療ミステリー。
 しかし内実は、医師ハウスの内面を容赦なく描写するドラマです。

「Dr.house」はかなり面白い海外ドラマだけど、あまり話題にはなっていないっぽい。
 
 海外ドラマだと「デクスター」が好きだけど、同じぐらいこの「Dr. HOUSE」も好きです。
海外ドラマ「デクスター」(シーズン1)の感想 

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.