まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Amazonビデオ「ドキュメンタル」で誰が一番面白かったか

投稿日:2016年12月25日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ドキュメンタルのロゴ
※敬称略

ドキュメンタルで面白かった芸人は

 あくまで個人的な感想です。

 彼らを面白くないというならお前はどうなんだ? ということですが、映画、漫画、小説、はたまた料理など、受ける側は、そのものが良いか悪いか、面白いかそうでないか、美味いか不味いか、簡単に分かります。
 不味い料理が出てきた。
 料理人じゃないと批判出来ないか? そんなことはない。
 つまらない映画を見た。
 映画監督だけが批判する権利があるのか? そんなことはない。
 コントなどバラエティも同じで、面白いか面白くないか、それは芸人じゃなくても分かる。

 何かを表現しようとする人は、批判されることを恐れてはいけないと思います。
 もし、批判されたくないなら、何かを表現、発表するべきではありません。

 とは言っても「ドキュメンタル」は、甘かったところ、不備な点はあるにせよ、総じて面白かったと思います。

 前置きが長くなりましたが、自分が一番面白いと思ったのは、久保田。
 次点で、川原。

 ただ、誰も似たり寄ったりでした。
 飛び抜けてこの人が面白かった、というのはない。

 最後まで退場しなかった人が印象に残った結果、久保田かな……。

 以下、個別の感想。

ジミー大西

 ネタはことごとく面白くなかった。
 一種の滑り芸でしょうか。
 この人は素が面白いと思います。

藤本敏史

 Amazonのレビューではさんざんな言われようですが、そんなに悪いとは感じず。
 あのメンバーの中だと、どうしても仕切り屋になるのは仕方ないでしょう。

宮川大輔

 個人的にはいないほうがよかった。
 下半身ネタの流れを作った功罪は大きい。

ハチミツ二郎

 本当に芸人なのか? ヤクザやん……
 マスクネタの面白さは分からなかった。
 最後まで残るかと思っていたら、何気ない突っ込みに普通に笑って退場。

久保田和靖

 キャバクラのアナウンスの芸で知っていました。
 芸人としては普通なのかもしれないけど、これが一般人だと、おかしなヤツ(良い意味でも悪い意味でも)とレッテルを貼られるでしょう。
 たとえば社員が100人いたら、1人ぐらいはいそうな感じ。

くっきー

 かろうじて知っていたかな……。
 最初のインタビューで「一般人民から金をぶんどるために……」という発言から、好感は持てませんでした。
 アントニーに対する恫喝は見ていて気分が悪かった。

大地洋輔

 エアギターの人でかろうじて知っていたかも。
 松本人志いわく「エアギター世界一? そんなやつが面白いわけがない」の発言が一番面白かった。

川原克己

 この番組ではじめて知りました。
 最初はなんだコイツ、という感じだったけど、面白いと思います。
 出数が多い分、滑ったのも多かったけど。
 時々ため口になるのが面白い。

斎藤司

 この番組ではじめて知りました。
 CMに出ているようですが、そのCMを見たくないからテレビを撤去している人間なので……。

アントニー

 この番組ではじめて知りました。
 写真ネタは面白かった。

「ドキュメンタル」シーズン2に出演して欲しい芸人

 シーズン2も放送されることが決まっていますが、面白さはやっぱり人選次第でしょう。
 シーズン1の人選は、大御所、中堅、若手とまんべんなく揃っていてバランスが良かったと思います。

 シーズン2は、原西孝幸に出演して欲しい。

 あと、まずないと思うけど、板尾創路とか、中川家・礼二とか。

 女性芸人もありなら友近とか見てみたい。
※敬称略

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.