まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

アドレスV125(通勤バイク)関連

アドレスV125のカスタムパーツで満足しているもの

投稿日:2014年12月29日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ステッカーを貼ったアドレスV125

アドレスV125の改造パーツ

 アドレスV125(K7)を通勤バイクとして使用しています。
 通勤用なので、カスタムはそれほどしていませんが、ノーマルではありません。
 エンジン系は排気のみ、つまりマフラーを交換していますが、大きな改造点はそれぐらいです。
 外装についても、デカールを貼ったり、ウインカーをクリアにしていますが、目立つ改造はしていないつもりです。

 ちょこちょこと弄ってはいるんですが、このカスタムはお勧め、というものを紹介したいと思います。

アドレスV125の社外マフラー

 まずはマフラーです。
 エントリーは以下をご覧ください。
アドレスV125にヨシムラマフラーを装着

 ヨシムラマフラーはちょっと音は大きめですが、ルックスは満足しています。
 性能は、セッティング次第なのだと思いますが、ノーマル車にポン付けは、加速性能はダウンします(K7に装着の場合)。
 ウエイトローラーを純正17グラムから15グラムに落としてなんとかノーマルと同等かな、という程度です。
 音については、アクセルをあまり回さなければそれほどウルサくありません。
 以前乗っていたKSR110はバルバというバイクショップ制作のマフラーを使っていたんですが、こちらは爆音でした。

 KSRに乗っていたとき、ノーマルマフラーだと後ろからベタ付けされたこともありましたが、バルバマフラーに変えてからは真空状態になりました。
 後ろから詰めてきた車がいても、すっと離れていきます。
 それに比べるとヨシムラマフラーの音量なんてカワイイ物です。
 といっても、夜間や住宅地では気を遣います。
 自分の運転しているバイクの音は基本、気になりませんが、他人のはウルサいと感じますから。

電装系アイテム

 バッテリーに繋げるPPSという、少し怪しげなカスタムパーツは、速くなるかどうかは分かりませんが、少なくともアイドリングは安定しました。
 PPSについては以下のエントリーをご覧ください。
アドレスV125(K7)のバッテリーを交換する

アドレスV125のウインカー

 外装面では、クリアウインカーはお気に入りです。
アドレスV125、斜め前から
アドレスの後ろ回り
 以前、テールもクリアを使っていたんですが、テールまでクリアにするのは、ちょっと品がない感じです。
 ウインカーはクリアで、テールは赤というのが、メリハリがきいていいと個人的には思います。

 安価で、手軽で、ワンポイントアクセサリーですが、レバーグリップは装着して良かったと思います。


 レバーグリップは装着するときは、石けん水をブレーキレバーに塗ってからはめ込みます。
 乾けば、まず取れません。

 げんざい、カスタムパーツで欲しいものは、台湾SUZUKI純正パイピングシートと、タイヤの側面に貼るリムテープ(リムストライプ)ですね。
 どちらもアクセサリーパーツです。

 シートは純正が破けたりしたら交換したいと考えています。

 もしくは、シートカバーを買うかもしれません。

 大きな傷が入ったりしたらシートを購入して、それほど目立たない傷だったらシートカバーかな、と考えています。

 もう7年も乗っているので、カスタム欲がそれほど高いわけではないので、手が出せずにいます。
 カスタムにお金をかけるよりも、整備をしたほうが幸せになるかな、とも思いますし。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-アドレスV125(通勤バイク)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ