まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

松本人志の「ドキュメンタル」が面白い

投稿日:2016年12月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ドキュメンタルロゴ

Amazonビデオ限定配信の「ドキュメンタル」が面白い

 Amazonビデオで松本人志「ドキュメンタル」を視聴しました。

 毎週水曜日配信で、いまのところ(2016/12/02)1話のみが配信されています。
 1話を見終わった感想ですが、久々にバラエティで面白そうというか、ワクワクしたというか、とにかく期待出来ると思います。

 お笑いが好きとか、ダウンタウンが好きな人ならこの「ドキュメンタル」は見て損はないでしょう。
 自分はちなみに「夢で逢えたら」は実際にテレビで見てたし「ごっつええ感じ」も好きでした。
 けど最近はあまりテレビは見ないから、芸人やテレビタレントには詳しくはないです。

 簡単に概要を説明すると――
 芸人を10人集めて、部屋に6時間閉じ込めて、笑ったものは退場。
 最後に残った1人が勝ち。
 参加費用は1人100万円。
 10人いるから1000万円。
 その1000万円は、勝ち残った者の賞金となる。

 いわゆる「笑ってはいけない」シリーズをシンプルにした感じでしょうか。

 最初にこの番組のことをネットニュースなどで知ったのかな。
 第一印象は、そこまで面白そうとも感じず、問題は人選かな……と思いました。
 知らない芸人ばかりだと面白くないです。

 しかしそれは杞憂で、メンバーがまた絶妙で、若手ではない、かといって大物ではなくて中堅ぐらいの人が多い印象ですね。
 とはいっても半分は分かるけど、半分ぐらいはあまり知らないです。

 出演者は以下の通り。
ジミー大西
藤本敏史
宮川大輔
ハチミツ二郎
久保田和靖
くっきー
大地洋輔
川原克己
斎藤司
アントニー

 どうでもいいけど、名前の上のほうは知ってて、下のほうはよく分からないです。

 まだ1話目なので、序盤も序盤、始まったばかりだから評価は難しいけど――
 これ、3話ぐらいで終わる(全4話らしい)んじゃない? 
 濃密だと思います。
「ドキュメンタル」はコーヒーでいうならカプチーノ。
 年末の「笑ってはいけない」はうっすいアメリカンですよ。

 毎週水曜日が楽しみです。
 全部視聴し終わったら追記する予定。

ドキュメンタルの感想、各話のリンク

 第2回目以降については以下のエントリーをご覧ください。
Amazonビデオの「ドキュメンタル」第2回目を視聴した感想
Amazonビデオの「ドキュメンタル」第3回目を視聴した感想
Amazonビデオの「ドキュメンタル」第4回目を視聴した感想

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ