まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

コストコ関連

コストコで、ブラジル産の鶏もも肉を購入。あまりに安い肉は大丈夫?

投稿日:2016年12月10日 更新日:

LINEで送る
Pocket

安すぎる外国産の鶏肉は安全か

 以前、調理師として飲食店で働いていた頃の話です。
 もしメニューに「鶏肉」としか書かれていない場合、ブラジル産の鶏ももを使っていました。

 メニューに「国産地鶏」とかの表記があれば、ブラジル産は使いませんでした。
 けど、料理人によっては使う場合もあると思います。
 さすがに産地偽装とかが話題になったりしたので、最近はそういうお店は減ったとは思いますが。

 自分に料理を教えてくれた師匠は、そういう産地偽装は普通にしていました。
 10年以上前の話です。

 店長は業界の人じゃなかったから、逆に真面目でしたが。
 関連エントリーは以下をご覧ください。
食品偽装についての話

 味については、比べれば国産のほうが美味しいと思うけど、比べなければ、そんなに違いはないと思います。
 安全性については「よく分からない」というのが正直なところです。
 もし安全性が低いなら販売してないでしょう。
 コストコの扱っている商品は、低質なものは少ないから大丈夫だと思います。

 安い鶏肉を食べたから病気になったとか、お腹を壊すということもないし、個人的には安全だと思います。

※味については最後に追記しました。

コストコでブラジル産鶏ももを購入

 この前コストコに行ったら、ブラジル産の鶏ももを見かけたので購入しました。
 マテ茶鶏です。

マテ茶鶏(ブラジル産鶏もも)
 このマテ茶鶏、ガッチガチに凍っています。
 半解凍まで5時間ぐらいかかりました。
 保冷剤として使えますね。

 価格は安いです。
 2㎏で728円。
 スーパーの半額ぐらいでしょうか。
 不安になるぐらいの安さ。

 コストコは卸系のスーパーだから、この値段で販売出来るのでしょう。

 ブラジル産鶏もも、半解凍した段階で封を切って、ビニールにそれぞれ小分けして、冷凍しました。

 さっそく色々と鶏肉料理を作ったわけですが、それについては別のエントリーで紹介します。
コストコで購入したブラジル産の鶏もも肉を使った料理色々

追記2016/12/16
 コストコのブラジル産鶏肉(マテ茶鶏)の味ですが、色々と料理に使ってみた感想としては、解凍してすぐに使う分には全く問題ないけど、解凍して2~3日経ったブラジル産鶏もも肉は、若干、臭みが出ました。
 個体差かもしれないし環境によっても変わるかもしれません。
 腐りやすいわけではなく、安い鶏肉固有の臭みというか、国産の鶏もも肉だと、このたぐいの臭みはあまり出ないと思います。

 あと、ブラジル産の鶏もも肉は、皮がふにゃふにゃして美味しくないです。
 脂が多いので、調理前に軽く湯通ししたほうがいいかも。

 この鶏もも肉のストックがなくなったら、今度は、国産の桜鶏胸肉を買おうと思います。
 胸肉、ぱさぱさしてあまりジューシーじゃないけど、臭みはあまりないし、使い勝手はいいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-コストコ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ