まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

生活や日常に関すること

お酒を飲めない人は損をしているのか

投稿日:2016年11月20日 更新日:

LINEで送る
Pocket

お酒のあるBAR

下戸は損なのか

 お酒を飲まない人は損をしている!
 酒飲みの人がそんなことを言う場合があります。
 確かテレビタックルだったと思いますが、大竹まことさん(下戸らしい)が上記の言葉に対して反論していました。
「余計なお世話だ」

 その通りだと思います。

 お酒は、ほとんど呑みませんが、損をしているとは思わないです。
 けど、呑まないからそう思うので、呑む人の視点にたてば、実際損しているのかもしれません。

 分からないです。

 どこに基準(視点)を置くのかで変わってきそうではあります。
 お酒を飲む人からすれば、こんなに美味しいものを知らないなんてもったいない、という考え方なのでしょう。
 けど、酒を美味しいと思わないのだから仕方がありません。

 かつての職場にお酒を飲む人がいました。
 毎日、仕事が終わってから呑んでいたそうです。
 アルコールなら何でも呑む人で、いつもはビールを飲んでいたようです。
 350ミリリットルを1日に2本ぐらい……でしょうか。
 おおざっぱに1本200円として1日400円。
 ×30日で、12000円。
 お酒だけで、毎月12000円……。
 で、週末は日本酒とか、焼酎とかがプラスして、月の合計で、2万円近くいくかもしれません。
 週1回、居酒屋に飲みに行くとして、1回3000円で計算すると1万2000円。
 平均したら、お酒代で月間3万円ぐらいはかかるんじゃないでしょうか。
 お酒を飲まない人は、この3万円は丸々浮きます。

 そういうふうに考えると、お酒を飲まない人が損をしているとは思えないのですが、どうなんでしょうか。
 お酒をのむ雰囲気が好きとかいう人もいるので、金額の多寡ではないのかもしれませんけどね。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-生活や日常に関すること

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.