まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

時事ニュース

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の計算高さ

投稿日:2016年10月28日 更新日:

LINEで送る
Pocket

フィリピン

ドゥテルテ大統領

 虎の門ニュース(木曜版)を観ました。
 ネット番組なので、YouTubeで視聴出来ます。
「〜青山繁晴・居島一平〜【真相深入り!虎ノ門ニュース】」で検索すれば出てくるはず。
 10/27(木)放送分。

 序盤に、フィリピンの、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の話が出てきて面白かった。
 10月26日、ドゥテルテ大統領は 安倍晋三首相と首脳会談を行いました。
 共同記者会見では、日本、フィリピン両国が民主主義という価値観を共有し、法の支配を尊重することを強調したそうです。

 意外といったら失礼ですが、ドゥテルテ大統領は、傍若無人なイメージのあったので、ごく普通……というか、親日的な雰囲気に少々戸惑い覚えたほどです。

 ドゥテルテ大統領は麻薬撲滅に力を入れていて、犯罪者に対して死刑を連発し、それをアメリカなどから強く批判されています。
 ついこの前、中国の習近平国家主席と首脳会談を行いましたが、ポケットに手を突っ込む、または会談中にガムを噛む仕草をするなどが話題になりました。
 虎の門ニュースで青山さんも仰っていましたが、習近平の前でそんなことをしたのは、後にも先にもドゥテルテ大統領だけ。

 ドゥテルテ大統領は、反米で親中という姿勢のようです。
 アメリカを批判し、中国にすり寄ったかに見せて、習近平国家主席との首脳会談では、失礼な態度(ポケットに手を入れてガムを噛む)をとったことは、計算してやっていると。

 フィリピンは米中の板挟みになっているけど、そこで精一杯がんばってるんだよ、というアピールらしいです。
 なるほど。
 確かにその通りなのかもしれません。

 そして迎えた安倍首相との首脳会談では借りてきた猫のように大人しかった。
 見ようによっては、日本にだけ敬意を払っているともいえそうです。
 これは、日本こそがアジアのリーダーに相応しいと、ドゥテルテ大統領が考えているからかも。

 ドゥテルテ大統領は今上陛下と会見する予定でしたが、三笠宮殿下の逝去の報を受けて中止となりました。
 一部では、ドゥテルテ大統領、陛下との会見でガムを噛んだり、ポケットに手を突っ込んだりするんじゃないかと噂されていました。
 ドゥテルテ大統領は安倍首相との会談で大人しかったので、もし今上陛下との会見が実現していても、失礼なことはしなかっただろうと思います。

麻薬関係は重罪

 余談になりますが、発展途上国では、麻薬は重罪です。
 死刑も珍しくありません。
 日本では、覚醒剤で捕まっても死刑はまずないけど、アジア諸国では普通にあります。
 なぜ東南アジアの国々は違法薬物にそんなに厳しいのか、疑問に思って調べたことがあります。

 薬は、日本でもそうですが、反政府勢力の資金源になります。
 麻薬を売って得たお金で武器を買って、政府に攻撃を仕掛けます。
 なので、薬関係は厳しいわけです。

 日本は大きな国だから、たとえば暴力団に政府が負けることはないけど、発展途上国ではそれがあり得る、ということでしょうね。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-時事ニュース

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.