まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

海外ドラマが面白くて、日本のドラマが面白くない理由

投稿日:2016年11月6日 更新日:

LINEで送る
Pocket

横並びの人

海外ドラマvs日本ドラマ

 海外ドラマは面白い作品が多いと思います。
 けど、海外ドラマだから、すべからく面白いとは限りません。
 相性が合うとか合わないとかもあるし。

 日本のドラマは面白くないと言われてますが、最近の日本ドラマはあまり見ないので、正直なところ、比べることはできないです。
 なので、日本のドラマの面白さについてはよく分かりません。
 面白いのもあると思いますけどね。

 最近では「深夜食堂」とか好きです。
 近年では、近年というほどではないけど、「女王の教室」も好きでした。
 あとは、かなり古いけど「高校教師」(真田広之版)
 ものすごく古いけど「セーラー服通り」とか好きでした。

 海外ドラマに話を戻して――海外ドラマが面白い理由の1つに「アメリカでヒットした作品を日本で放送しているから」という理由が大きいでしょう。
 脚本家が複数いるとか、資金が潤沢であるとか、そういうのも理由だとは思いますけどね。

 やはりそういうヒットした作品には勢いがあるし、日本で紹介するときも「全米でヒット」など冠をつけることができますから。
 そんな作品と、日本の普通のドラマを比べるのはアンフェアでしょう。

 あと、作品がヒットするかしないかというのは、時の運みたいなものもかなり左右するようです。
 たとえばLostというドラマがありましたが、行き当たりばったりで制作したら思った以上に人気が出たという話を聞いたことがあります。
 Lost、一応全部見たんですが、最後は意味不明でした。

 面白くない海外ドラマも多いです。
 けれど、そういう海外ドラマは日本に入ってくることはまずありません。
 理由は、面白くないから。

 従って、日本人の目に触れる海外ドラマは、たいてい面白いものばかり、ということになるのでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-海外ドラマや映画、アマゾンビデオ関連など

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.