まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

ZenFone3の簡単なレビュー、および感想

投稿日:2016年10月7日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ZenFone3の感想

 この前、スマホをXperiaA2からZenFone2 laserに買い換えたんですが、また買い換えました。
ASUSのスマートフォン「Zenfone2 Laser」の感想

 購入したのはZenFone3(5.2インチ版)です。
 結論から述べると、ZenFone3は高級感があって、スペックもそこそこで、買って良かったと思います。
 ただ、コストパフォーマンスの点では……以前のZenFoneならコスパも良かったけど、今回は微妙ですね(日本版については)。

 ZenFone3の日本版は、4万3000円ぐらいですが、これが1万円値下げして、3万3000円なら、間違いなくコスパも良い、格安スマホならZenFone3しかあり得ない、ということになると思います。
 ちなみに輸入版はそれぐらいの値段です。

 ファーフェイのP9 LITEが、ZenFone3(無印)とスペック上では似ているのに、こちらは3万円を切っています。
 大きな違いはZenFone3のほうがメモリが1GB多い。
 バッテリー容量はP9 LITEのほうが多い(けど消費電力はZenFone3のほうが下のようで、総合的にはどちらも変わらない模様)。
 CPUなども違います。
 ベンチマークでは、ZenFone3のほうが上ですが、大きな差はないでしょう。
 その他細かい違いは割愛します。

 今回はZenFone3を購入したわけですが、購入してからP9 LITEのことを知ったので、事前に比べていたら、P9 LITEを購入していたかもしれません。
 さすがに買い直そうとは思いませんが、次に買うスマホはファーウェイを選ぶかも(P10 LITE?)。

 ZenFone3の購入を検討している人はP9 LITEも視野に入れたらいいと思います。

 ZenFone3の日本版、いまは4万3000円だけど、いずれ値下げはするでしょう。
 最初は、39800円ぐらい。
 いずれは36800円とかになるかもしれません。

 そこまで下がってもコスパの点ではP9 LITEに分があるでしょう。
 外観、カメラ性能、メモリ容量ではZenFone3のほうが上(大きな差ではないけど)なので、そこに価値をおくのなら、多少値段が高くても許容範囲……でしょうか。

 ここで言っても仕方のないことだけど、ZenFone3日本版の値段設定は失敗だと思います。

ZenFone3の特徴

 ZenFone3の特徴ですが、SIMが2つ入る点、および指紋認証に対応した点、この2点が他と違う部分かと思います。
 けど、自分はどちらの機能も使っていません。
 SIMはひとつだけしか入れてないし、指紋認証は設定すらしていません。

 この2大特徴を割り引いても、まあ良い端末だと思います。

ZenFone3の外観

 ZenFone3は外観に高級感が出ました。
 以前はZenFone2 laserを持っていましたが、質感はまるで別物です。

 ZenFone2 laserは、バランスのとれた端末ではあったと思うけど、外観はいかにもな「格安スマホ」だったので……。

Zenfone2laserとZenfone3
 ↑ 前面は、こうやって並べてみるとあまり大差はないですね。
 右がZenFone3。

ZenFone3の背面
 ↑ ZenFone3の背面。

ZenFone2 laserの背面
 ↑ ZenFone2 laserの背面。

 背面はZenFone3の圧勝です。

ZenFone3のスペック

 スペックは、良いと思います。
 ハイスペックな機種と比べたら劣りますが、3Dゲームでも動かせることができます。

OS Android6.0
CPU 64-bit Qualcomm Octa-Core Processor Snapdragon625 @2.0Ghz
GPU Adren 506
デイスプレイ 5.2インチ 1920x1080 IPS液晶パネル
メモリ 3GB
内臓ストレージ 32GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1,600万画素

 ハイスペックと呼ぶにはちょっと届かない印象。
 けどミドルにすれば上位に位置するでしょうか。

ZenFone3のカメラ

 カメラのレンズが出っ張っているのは気になります。
 本体の保護カバーを付けると、出っ張りは目立たなくなります。

 カメラの性能は、申し分ありません。
 ZenFone2 laserのカメラよりも良いです。

春雨入りの肉じゃが
コストコのシーフードピザ
生の唐辛子
ジョギングコース(ZenFone3で撮影)
 ZenFone3にて撮影。

 ZenFone2 laserのカメラはピントが合うまで時間がかかりましたが、ZenFone3は特に不都合を感じる場面はありませんでした。

 最後に、ZenFone3の良くない点をあげておきます。
 戻るボタンやホームボタンを、間違って押してしまうことが多い。

 あとは、繰り返しになるけど価格ですね。
 台湾では26000円ぐらいのようです。
 日本版は、1万円上乗せで36000円ぐらいが適正だと思います。
 4万3000円は高い。

 ↑ こちらは輸入版。
 32000円前後。
 日本語にも対応。
 ATOKが入っていないなど日本版とは若干の違いがあるようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ