まかない食べるよ! 雑記ブログ

飲食店の賄い料理の紹介がメインですが、なんでもありの雑記ブログ。通勤用のアドレスV125やHuluなどのお勧め動画の紹介なども掲載。管理人は放送大学の全科履修生です(福岡)。

日が暮れてからバイクを運転するのは危険

   

LINEで送る
Pocket

歩く女性

夜間の運転は視認性が落ちる

 白バイは夜間はパトロールしないそうです。
 場所や時期によっては、夜間でも白バイ(じゃない場合もあるけど)でパトロールしているところもあるでしょうか。
 けれども、基本的には白バイの夜間パトロールはやっていないでしょう。
 福岡に住んでいますが、少なくとも福岡ではみた経験はありません。

 白バイが夜間にパトロールをしないのはなぜか。
 調べたことがあるわけではなく、なんとなくですが、夜は危ないからだろう……と思っていました。

 かつてアドレスV125でバイク通勤をしていて、行きは昼間、帰りは夜間(深夜のなることもあり)でした。
 乗ってる時間の半分は夜間だったわけですが、特に危ないと思ったことはありませんでした。
 たぶん慣れてたんでしょう。

 2015年の6月に会社都合の解雇になってバイク通勤が終了したんですが、それから夜に乗ることはなくなったんですね。
 いまは、バイクは買い物に行く時ぐらいしか乗りません。
 運転するのは明るいうちで、暗くなるとほとんど家にいます。

 けど、この前、夜に運転する機会がありました。
 昼間と全然違います。
 とにかく道路の先が見えない。

 都会だと、そう違いはないかもしれませんが、少し田舎というか、郊外にいくと、途端に視認性が下がります。
 なんとなく分かっていたことですが、かつては夜の運転が危険なんて考えたことはありませんでした。

 可能なら、夜に運転するのはやめほうがいいと思います。
 ライトの照らす範囲しか見えないのはやはり危ないです。

 通勤で夜に運転していた頃は全くそんなことは考えなかったので、不思議ですね。
 バイク通勤をしていれば、夜が危ないからといって、夜に運転しない、という選択肢はないので、無意識のうちに考えないようにしていたのかもしれません。

関連ページとスポンサーリンク

 - アドレスV125(通勤バイク)関連