まかない食べるよ! 雑記ブログ

アドレスV125、コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、料理関係などの話題を取り扱っています。雑記ブログ。平日のみ更新。

アドレスV125(通勤バイク)関連

アドレスV125の慣らし運転終了

投稿日:2007年8月2日 更新日:

LINEで送る
Pocket

新車のアドレスV125の前面

アドレスV125の慣らし運転、終了

 アドレスV125の慣らし運転が終わりました。
 距離は、ジャスト1000㎞です。
 慣らしといってもスクーターなので「急」のつく動作をしなかった、という程度のもの。

 KSRの慣らし運転のときは、ギアごとに何千回転でどれだけ走れ云々というのがあった気がしますが、そもそもタコメーターがないのにどうやって回転数を調べるんだ、と疑問に思いました。
 KSRのときの慣らしも、急制動とか急加速をしなかっただけで、今回と同じです。

アドレスV125の慣らし運転が終わったので、アクセル全開にしてみた

 アドレスV125ですが、アクセルを少し開けただけでも、そこそこ速度がでます。
 なので、慣らし運転が終わるのを心待ちにしていました。
 アクセル全開にしたときにいったいどれだけ速いのか。
 いざ慣らしを終えて、アクセルを全開にすると……。
 アクセル半開と、あんまり変わらない。
 フューエルインジェクションなので、それも関係しているのかもしれません。
 もっとガツンと行くのかな、と思ったら、アクセル半開におまけがついた程度でした。
 それでも充分に速いのですけど。

アドレスV125のK7は燃費重視型?

 自分のアドレスV125はK7といわれるモデルで、設定は燃費重視型になっているようです。
 初期型がK5、K6といわれるもので、こちらは相当に速いらしい。
 K5は、シグナルダッシュで、フロントが浮くこともあるとかないとか……。
 自分のK7は、うーん、普通にアクセルあけるだけでは、フロントアップはしません。
 後ろブレーキをかけつつ、アクセルを回して回転数を上げ、ブレーキを離す同時にアクセルを回すと、フロントタイヤが浮きました。
 あとは、カーブを曲がったときなど、再加速のときに、若干浮いたことはあります。
 なので、K7でも運転の上手なひとが乗れば、フロントアップからのウイリーに持っていくことは可能でしょう。
 自分は運転が下手なのでそんなことはしませんが。
 安全運転が一番です。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-アドレスV125(通勤バイク)関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.

ツールバーへスキップ