まかない食べるよ! 雑記ブログ

雑記ブログ。コストコ関連、放送大学、海外ドラマ、ブログ運営、通勤用125CCスクーター(アドレスV125)、料理関係などの話題を扱っています。平日のみ更新。

PC、スマホ、時計、デジカメ関連

ロジクールのマウス「M510」は耐久性が低いかもしれない

投稿日:2016年8月4日 更新日:

LINEで送る
Pocket

ロジクール「M510」

ロジクールのマウス

 マウスはもう何年も前からロジクール製を使っています。
 いま使っているのは「M510」というマウス。
 取り立てて何か特異な機能があるマウスではありません。
 サイドボタンがブラウザの戻ると進むに対応しているので便利です。
 無線式で、単3電池が2本必要ですが、電池の保ちは非常に良いです。
 毎日使っても、1年以上は保ちます。
 M510の宣伝文句で、電池が2年保つとありますが、ほぼその通りですね。
 
 マウスは、よく使うので、使い勝手の良い製品を選びたいものです。
 自分の場合、安価過ぎるのも駄目、逆に高級すぎるのも気軽に使えない気がしてイマイチです(貧乏性)。

 ロジクールの高級なマウスで有名なのはMXシリーズだと思います。

 ↑ これは使ったことないけど、これの何世代か前の製品は使ったことがあります。
 確かにいいです。
 思い通りの操作ができるというか。
 けど、値段がちょっと高い。
 良いマウスだとは思うけど、コストパフォーマンスはあまり良くないです。

 マウスは、消耗品だと思うんですよね。
 マウスに限らず、キーボードとかHDDなども消耗品ではあるんですけど、マウスは、パソコン関連の消耗品の筆頭と思います。
 消耗品にあまりお金は掛けたくないというか。
 なので、マウスの価格帯として個人的に許容できるのは3000~4000円ぐらいです。
 マウスは安いのは、1000円ぐらいからあるんですけどね。
 そういうのはさすがにサブ機とか、職場で使う用かなと思います。
 マウスやキーボードをケチりすぎると、パソコン操作にストレスがたまるので、ある程度は良いものを使いたいです。

 ところで現在使用中のマウスは先にも書きましたが「M510」というマウスです。

 使い勝手は良いのですけど、どうも、この製品は……耐久性が低い。
 2台購入して、2台とも、2年も経たずに調子が悪くなりました。
 1台目は、左クリックの不良。
 押しているのに、反応がない、という状態。

 2台目は、スクロールボタンが効かなくなりました。
 3回に1回ぐらい無反応。

 毎日使ってるのも関係してるかもしれないけど、それにしてもちょっと耐久性は低いと思います。
 ま、2台とも調子が悪くなったのは、たまたまかもしれませんが。

 それで、このM510は保証が3年間あるんですね。
 なので、保証期間内に調子が悪くなれば、ロジクールに連絡すれば、新しい製品を送ってくれる(はず)。
 ロジクールは、サポートは厚いと思います。

 1台目が調子悪くなったときは、新品を送っていただきました。
 いま使っているのは、実はそのときに送ってもらった新品ではなく、別の「M510」なんですよね。
 サポートが新品を送ってくるまで時間がかかるだろうから、新しく同じ「M510」を買いました。

 サポートが送ってきた新品の「M510」は人に譲りました。

 で、今回、2台目のM510にスクロールボタンの不良が出て、現在、サポートに連絡しています。
 また時間がかかるだろうから、新しいマウスをAmazonでポチりました。
 今回はM510ではなくM545というマウスです。

 近いうちに、感想というかレビューを書いてみたいと思います。

 関連エントリーについては以下をご覧ください。
パソコンのマウスはロジクールの「M510」がお勧め
新しいマウス、ロジクールの「M545」を購入。M545の感想

追記
 マウスの調子が悪くなるのは、物理的な故障もひとつの原因かもしれませんが、内部に入り込んだ「埃」が悪さをすることもあるようです。
 埃を取り除けば、不調が回復することもあるかも。

Sponsored Links
Sponsored Links

関連ページとスポンサーリンク

-PC、スマホ、時計、デジカメ関連

Copyright© まかない食べるよ! 雑記ブログ , 2017 AllRights Reserved.